KPOP界の闇・アンバーの証言(更新)

CBSの動画が、日本からだと見れないようですので、一番下にリンクしました。今度は見れると良いけど・・・

またまた、珍しいブログ更新しています。なんだか、色々考えさせられる事が多い2020年の幕開けです。

で、ちょっと前にTwiiterで英語から日本語に訳された、アンバー(元f(x))が昨日のCBSのインタビューに答えている映像が、流れていました。アンバー自身の言葉で、SMに在籍していた時に、もの凄いプレッシャーを抱えていた事を、つつみ隠さず、遠慮なく話していました。

まず、

完璧であることが、望まれる!それは、例えば
*ヘアースタイル *話し方 *体型の維持 *化粧の仕方 *立ち方 *みんなのお手本

↑このような事を常に、言われて続け、そして、音楽チャートでも1番を取ること、取れなければ数字を上げる努力をしろ!と言われる。

アンバーは、このインタビューの中では、語っていませんでしたが、もちろん、恋愛も禁止とかもあるんだと思います。

つまり、まるで、サイボーグのようなアイドルをKPOPの世界は、生産しているように感じます。

その上に、インターネットでの誹謗中傷。

こんな状況の中で、何時も笑顔で、何時もポジティブに、何時も良い人で、誰からも愛される存在であり続ける苦痛って、私には到底理解出来ません。私だったら、一日でギブアップです。

もちろん、アイドルはファンあってのアイドル、でも、アイドルも生身の人間。勿論、夢を売る商売が生業なら、全て完璧であるべきだと言う意見もあるでしょうが、そんな過酷な状況で仕事を続けたら、絶対に精神的におかしくなります。

ファンは、もし、アイドルが恋愛をしていることを知って、許せないとかファンを辞めるとか、そのような気持ちになるのは、分かります。ただ、度を越した言動行動は、仮にも大好きだったアイドルを追い詰めることになることに、気が付かなくてはいけない。

一番の問題は、SNSを使ってアイドルを、追い詰めるような文章を書くことです。

今まで、素敵なステージ、素敵な歌声を聴かせて見せてくれていたアイドルを、追い詰めてはいけない。
そして、そんな権利は私にはない。

ふと、去年2人の若いKPOPアイドルが、追い詰められて自ら死を選んでしまった事を、思い出し。2度と、あの悲劇が起きてはいけない。と心から思いました。

そして、アンバーの勇気のある証言に、心から敬意を表します。Thank you Amber❣

https://www.cbsnews.com/news/k-pop-recent-deaths-show-the-dark-side-of-music-genre/

 

CBS CBS ニュース

Please follow and like us: