ここ最近のSMのMVから検証、東方神起の「The Chance of Love」の全貌予測!

ここ最近のSMのMVを見ていると、ある傾向があることに気がつきました。ジャジーな大人っぽいメロディーラインなんです。
まず、つい最近カムバックしたSuper JuniorのBlack Suit、BoAのJazzclub メロディーラインがキャッチーであり、耳にすんなり入って来る曲なのです。その感じと同じ匂いが、昨日に公開された東方神起の新しいティザー2つから漂って来ました。

個人的に、かなり好きな曲調です。←ただ、これは私が個人的に好きなだけかもしれません・・・。

そして、ど素人なので、曲のことを専門的に、あーだこーだとは語れませんが、もしかすると、良いせん行くかもと期待したりしています。なぜならば、先日韓国で出演したバラエティー番組で、一般視聴者の反響がなかなか良かったようで・・・。昔、東方神起を好きだった人々が、また好きになってCDとか音源とか買ってくれるんでは、と大きな期待(←過剰な期待は危険ですが・・・笑)をしたりしています。

ここ最近の東方神起の曲調は、ジャジーでスイング調の曲が多いじゃないですかぁ~。とにかく私好みのMVの作り方だし・・・。良い予感がしてます。

Super JuniorとBoAのジャジーな曲も、ここに貼っておきます。

全然関係ないですけど、キンタローのBoAちゃんのパロディーバージョンが可笑しくて、BoAちゃんの曲聞いていたら、この曲のパロディーを見つけてしまいました。面白いので(爆笑)見てみてください。キンタローさんのダンスレベルが高くて、ビックリしました。

Please follow and like us:
error

BoA の新曲’Jazzclub’ MVが凄く良い!

BoAの新曲が、来年の2月14日(バレンタインディー)にリリースされるそうです。そこで、MVが解禁になりました。この曲、凄い良いです。とってもキャッチーで、ジャジーで・・・好きだなぁ。

もちろん、日本での活動はエイベックスなんですけど、MVの作り方も曲の感じも、SMがかなり関わっている曲って感じがします。そして、エイベックスとSMが同列でこのMVの最後に出てくるって言うのも、今まではなかった。

エイベックスとSMの関係が、また少し変わったのだろうか?とか勝手に妄想!

そうそう、このMVはNYが舞台ですよん!こうやって見るとNYって街は絵になりますよね。(笑)

動画はお借りしました。

Please follow and like us:
error

SMTOWN Dear My Family (Live Concert Ver.) 動画公開・・・歌詞が虚しくリフレインします。

氷点下8℃の心も凍えるNYです。東方神起の2人は、京セラドームでのライブを無事終えて、一旦韓国へ帰国したようです。東方神起の2人は、次のライブまで少しお休みが取れるのでしょうか?とにかく、2人にとって2017年は、兵役明けて直ぐにライブと慌しい1年だったと思います。

そして、また2017年は予期せぬジョンヒョンとの永遠の悲しいお別れがありました。

そのような中、SMエンターテイメントは、SMTOWN Dear My Family (Live Concert Ver.) 動画を公開しました。

実は、この曲・・・2002年バージョンの動画が存在すると言うことも分かり、その動画も一緒にお借りしてこちらに貼ってみました。

2002年バージョンの動画を見ると、もう既にSMエンターテイメントに所属しないグループやアーティストたちがいます。そして、その頃の動画には、東方神起も少女時代もSuper Juniorも存在しません。私が認識できる今でもSMで活躍する人たちが2人・・・BoAとカンタです。

BoAとカンタはSMエンターテイメントを支えた功労者であり、だから彼らは理事なのだと、なんとなく納得してしまいました。

今回の動画はライブコンサートバージョンで、その前に2012年MVもあります、そちらには東方神起の2人が歌っています。そして、先日亡くなってしまった、元気だった頃のジョンヒョンの姿は、両方のMVにありました。

SMエンターテイメントがこの曲を今の時期に公開した理由は、やはり、ジョンヒョンのことがあったからかな?と思います。Dear My Familyと言う歌詞の中に、下記のような歌詞があります。

私の人生が終わるときまで この世界が終わるときまで
私たち永遠に一緒にいましょう

僕たちの前に絶望してしまった人々がいたら
また立ち上がれる大きな力になってあげなければならない
私と同じ家族の手が必要だから

ジョンヒョンがこの世界にいない今・・・この歌詞がただ絵空事のように虚しく聞こえ感じるのは、私だけでしょうか? 絶望してしまったジョンヒョンを、また立ち上げられる大きな力には、SMの家族はなれなかった・・・。


2012年バージョンのチャンミンパートをライブコンサートバージョンではキュヒョンが歌っています。

Dear My Family

僕が立つ場所が見つけられないとき 嵐の中で道を失ってしまったとき
いつも変わらない愛と勇気をくださった皆さんに感謝の気持ちを送ります
時には孤独に感じるときもあったでしょう
たくさん泣いた過ぎ去った日の僕の姿に
どれほど辛かったでしょうか 苦しかったでしょうか
やっと僕は分かってきたみたいです
私の人生が終わるときまで この世界が終わるときまで
私たち永遠に一緒にいましょう
小さな心集めて大きな力になるように 私たちはひとつということを信じています
私たち一緒に幸せをつくっていきましょう
困窮な世界の中で光になる日まで
愛しています

僕と同じ夢を見ているのですか 本当に僕と同じ場所を見つめているのですか
それだけが世界の黒い痛みを治すことができるのです
お互いに大切にすることができるのなら
僕の人生が終わるときまで この世界が終わるときまで
僕たち永遠に一緒にいましょう
小さな心集めて大きな力になるように 私たちはひとつということを信じています
私たち一緒に幸せをつくっていきましょう
困窮な世界の中で光になる日まで
愛しています

僕たちの前に絶望してしまった人々がいたら
また立ち上がれる大きな力になってあげなければならない
私と同じ家族の手が必要だから
小さな心集めて大きな力になるように 私たちはひとつということを信じています
私たち一緒に幸せをつくっていきましょう
困窮な世界の中で光になる日まで
愛しています

↓下記のバージョンは下記の人たちが歌っています。

カンタ BoA チャンミン(東方神起) ユノ(東方神起) イェソン(Super Junior)
テヨン(少女時代) ジョンヒョン(SHINee) ルナ(f(x)) D.O.(EXO-K) ベッキョン(EXO-K)
チェン(EXO-M) ルハン(EXO-M)

↑こちらが2002年バージョンです。

それにしても、SMのファミリー、家族、って言う感じがなんとも、胡散臭く、新興宗教ぽくって・・・時たま、なんとも言えない違和感を感じるときがあります。特に、ジョンヒョンの悲しい出来事の後には・・・。

でも、東方神起を見て・・・心を落ち着かせる自分があるんですよ。本当に・・・。

SM Famliyの動画を見て、つくづく思うことは、新しい年、2018年が東方神起の2人にとって良い年であること、そして健康で元気でいれること、SMがユノとチャンミンを大切にしてくれる事を、ただただ願います。

Please follow and like us:
error

【祝14周年】12月26日は、韓国で東方神起がデビューした日

東方神起もすっかり韓国芸能界では、大御所!日本では、中堅!日本のアイドル界は、以外に奥が深いので、デビュー14年でも大御所とは言えず、中堅どころと言ったところだと思います。

ところで、今日12月26日は、東方神起が韓国でデビューした日でした。14年前のBoAと東方神起がクリスマスソングを、歌った映像を、貼っておきましょう。

それにしても、14年経ってもチャンミンって顔が、全然変わっていないと言う驚異的な事実に・・・ONG!そして、BoAちゃんの激変ぶりにもOMG!

Please follow and like us:
error