東方神起ハイタッチ会延期と今の日本の現状

おはようございます。今、世界の有事と言っても過言ではない、新型コロナウイルスが世界中で拡大しています。色々なデマも飛んでいますが、今ある日本の現状を大変不安な気持ちで見ています。

そのような中、3月に開催予定であった東方神起のハイタッチ会が延期になりました。ある意味ほっとしています。この件に関しましては、私のメールマガジン東方神起と徒然で詳しく書いておりますので、興味のある方は是非読んでみてください。

それから、この動画を皆さんに共有したいと思います。ノンフィクション作家の河添恵子さんが、分かりやすく今の日本と現在の中国の事を、動画で説明してくださっています。

(追記しました)スカパーで東方神起、XVツアーファイナル見ましたぁ~!

アップルです。
あっと言う間の2週間の日本滞在!」悲しいことに、もう今日が最終日になってしまいました。

今回は、勿論、東方神起のXVツアーに行くと言う目的もありましたが、長い間会っていなかった友人たちに会うと言う目的もありました。
日本に着いて、アメリカ在住のトンペンさんと銀座でランチをし、その後、直ぐに福岡で大好きなLaurenさんとお会いすることが、出来ました。もの凄い濃い東方神起の話で、時間を忘れてしまいました。本当に楽しくて楽しくて、Laurenさん、色々ご迷惑をおかけしました。Laurenさんのおもてなし、感動いたしました。本当にありがとうございました。

そして、福岡から名古屋へ移動、やはりトンペンさんのうりこさんとライブ前にランチ・・・久しぶりにお会いしましたが、全く、彼女はいつものままで、素敵な女性でした。

それから、土曜日の寒い雪の日、足を怪我しているのにも関わらず、私のために中目黒まで出てきてくださった、とどこさん!もう感謝しかありません。また、本当に、美しく、そして美味しい和食のお店を予約しておいてくださいまして、心からお礼を申し上げます。とどこさんとも東方神起の行く末を、真剣にお話ししました。お食事の後は、美味しいデザート、楽しかったです。←追記:とどこさんへのお礼を書き忘れてしまい大変申し訳ございませんでした。

東方神起も10年前とは違うように、私達ファンの取り巻く環境も変わりました。今までのように、何時でもどこでもライブに行くことが出来なくなってしまったファンの人もいるかもしれませんが、それでも、東方神起を愛する気持ちは変わりません。そんな事をふと思った、今回の旅でした。

そして、東京スカイツリーの天空と言うプラネタリウムで、東方神起とのコラボレーション『君の届けたい流れ星』の最終日1月19日に行くことが出来ました。
ほぼ、駆け込みトンペン、もしくは、何度も見ているけど、最後だからもう一回見よう的なトンペンでお客さんは埋まっていたような……笑

残念だったのは、東方神起のサインがある東の柱のある場所には行くことが出来ませんでした。あの場所はテラスと言うところで、冬の間は解放されていないみたいです。
それでも、初めての東京スカイツリーの展望台体験は、ただの観光客になって楽しめました。

東京スカイツリーに行かれる方は、朝一で行くことをお勧めします。もの凄い観光客の人々が・・・・・・・居ます。午後からだと、長時間並ぶ可能性大です。

その日は、スカイツリー後、スカパーで京セラドームでのXVツアーのオーラスを家族と共に見ました。全然トンペンじゃない家族のコメントは、かなり面白いです。もし、宜しければ メルマガ・東方神起と徒然 を読んでみてください。

それから、今回はパワーブロガーで 東方神起 ユニゾンの瞬間(とき) の著者であるまりこさんとも、久しぶりにお会いできたことは、大変有意義でした。東方神起の将来像を、お互いに語り・・・・今後どうなるのか?みたいなちょっと真面目な話もしてみたり。

まりこさんに、今回のツアーの衣装考察をぜひ、ブログに書いてくださいと言われました。(笑)」
私なんか、大した考察なんてできないと思いますが、NYに帰ったら、ゆっくり思い出して書いてみたいと思います。

今、ちょっと書くと今回の衣装はほぼ全部好きです。一つ言わせていただくと、全部の衣装が双子コーデで、あそこまで双子コーデに拘らなくてもいいのに・・・とか思いましたが、お金がかかっていそうな衣装だったので、それは満足でした。

そんなわけで、目一杯でてんこ盛りの2週間の休日、命の洗濯ができました。

日本にいるみなさんは、4月の東方神起祭り、ハイタッチ会とイベントが目白押し!ちょっぴり羨ましいのと、日本に居ないから、お財布の中身を心配しないですむので良かったぁ~みたいな!(笑)

東方神起の2人、そして東方神起の2人を応援しているトンペンの皆さんにとって、素晴らしい2020年でありますように、心からお祈りしております。

KPOP界の闇・アンバーの証言(更新)

CBSの動画が、日本からだと見れないようですので、一番下にリンクしました。今度は見れると良いけど・・・

またまた、珍しいブログ更新しています。なんだか、色々考えさせられる事が多い2020年の幕開けです。

で、ちょっと前にTwiiterで英語から日本語に訳された、アンバー(元f(x))が昨日のCBSのインタビューに答えている映像が、流れていました。アンバー自身の言葉で、SMに在籍していた時に、もの凄いプレッシャーを抱えていた事を、つつみ隠さず、遠慮なく話していました。

まず、

完璧であることが、望まれる!それは、例えば
*ヘアースタイル *話し方 *体型の維持 *化粧の仕方 *立ち方 *みんなのお手本

↑このような事を常に、言われて続け、そして、音楽チャートでも1番を取ること、取れなければ数字を上げる努力をしろ!と言われる。

アンバーは、このインタビューの中では、語っていませんでしたが、もちろん、恋愛も禁止とかもあるんだと思います。

つまり、まるで、サイボーグのようなアイドルをKPOPの世界は、生産しているように感じます。

その上に、インターネットでの誹謗中傷。

こんな状況の中で、何時も笑顔で、何時もポジティブに、何時も良い人で、誰からも愛される存在であり続ける苦痛って、私には到底理解出来ません。私だったら、一日でギブアップです。

もちろん、アイドルはファンあってのアイドル、でも、アイドルも生身の人間。勿論、夢を売る商売が生業なら、全て完璧であるべきだと言う意見もあるでしょうが、そんな過酷な状況で仕事を続けたら、絶対に精神的におかしくなります。

ファンは、もし、アイドルが恋愛をしていることを知って、許せないとかファンを辞めるとか、そのような気持ちになるのは、分かります。ただ、度を越した言動行動は、仮にも大好きだったアイドルを追い詰めることになることに、気が付かなくてはいけない。

一番の問題は、SNSを使ってアイドルを、追い詰めるような文章を書くことです。

今まで、素敵なステージ、素敵な歌声を聴かせて見せてくれていたアイドルを、追い詰めてはいけない。
そして、そんな権利は私にはない。

ふと、去年2人の若いKPOPアイドルが、追い詰められて自ら死を選んでしまった事を、思い出し。2度と、あの悲劇が起きてはいけない。と心から思いました。

そして、アンバーの勇気のある証言に、心から敬意を表します。Thank you Amber❣

https://www.cbsnews.com/news/k-pop-recent-deaths-show-the-dark-side-of-music-genre/

 

CBS CBS ニュース

チャンミンの交際報道を考える・その2

珍しく今日は、ブログの更新が続いています。
なんだか、色々な人が色々な考えがあるみたいで、だけど、それぞれの人の考え方をリスペクトしないといけないって思うのね。

一部のファンが、チャンミンは東方神起の事を全く考えていないみたいな事、言っていたりして、そして、チャンミンをとっても罵っていた。マジで、チャンミンを罵るのだけは、お願いだから勘弁して欲しい。基本、チャンミンは悪いこと何もしていないし。チャンミンに恋人がいたって、東方神起は健在だし、この結論を出す過程で、勿論ユノに一番最初に相談しているはず。

私のお友達のLaurenさんがね。こう言いましたよ。これから、チャンミンとチャミペンのNewチャプターが始まるって!その通りだと思います。このインシデントによって、ファンが一時的に減るかもしれない。それはそれで仕方ないこと。

そして、起きたことは起きるべきして起きたことで、その流れを変えることは出来ない。その流れが、負の流れになるか、正の流れになるかは、チャンミンとファンの行いによると思うし。

とにかく今は、まだまだ続く東方神起のツアーで応援することだけですよね。

メールマガジン・東方神起と徒然 で、表では書けないもっと本音を書いてます。興味のある方は是非読んでみてください。(チャンミン恋愛報道での巷でのインパクト)

2020年明けましておめでとうございます。(チャンミンの交際報道を考える!)

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
去年は、公私ともに、私にとって目まぐるしい一年でした。今年は、少し余裕のある一年である事を祈ります。
そして、読者の皆さんにとっても実りある、輝ける一年でありますことをお祈りいたします。

と、ここまでは新年のご挨拶です。2019年12月31日に、チャンミンが親しい友人らに交際を報告したと言うインターネットの記事が、降って沸いたようにTwitterに怒涛の如く流されていました。

数日前に、韓国で16周年のファンミーティングをしたばかりで、まさかの不意打ち(笑)!これには、流石に多くのファンも戸惑いました。まだまだ、戸惑っているファンも多いと推測します。当たり前のことですよ。

えっ?私ですか?結構冷静だったのですが、なぜかその日の夜は、何度も目が覚めてしまいました。どんな事があっても、睡眠を妨げられると言うことのないアップルが・・・やはり、かなりの動転はしていたようです。精神は嘘をつけないという事が、肉体をもって、改めて実感することになりました。

そもそも、この報道はどこからの情報なのか?と言うことが大変気になるところです。
写真も撮られていないのにも関わらず、チャンミンの恋愛がリークされたと言う点です。
そして、いとも簡単にSMもチャンミンも、この報道を認めたことです。

日本のスポーツ報知の記事によりますと、下記のような報道になっています。

現地報道によると知人の紹介で女性と出会い、恋人関係に発展。この日午前までに親しい友人らに交際を報告したと報道があり、同事務所が事実と認めたという。

スポーツ報知の記事を読む限り、12月31日に、チャンミン自ら、親しい友人たちに紹介した。とあります。

この記事の内容が正しいならば、この日以前は、親しい友人すらも、チャンミンの交際をしらなかったと言うことになりますが、それは、ないと思います。だって、知人の紹介で出会った二人なわけですから・・・。

しかし、2019年12月31日、親しい友人にお付き合いしている女性がいる事を、公に公表したいと伝えたのではないか?と思うのです。しかも、2019年の最後の日に、この報道がされるように・・・。

12月31日に、拘った何かがあるんではないだろうか?と、私は推測するのです。

この恋愛報道の記事が、出たことにより、誰がリークしたのか?と言う犯人は誰だ!知っているのが知人だけなら、知人の誰かがリークしたのではないか?と言うツィートも見かけましたが、それは、ないと思います。

どの記事を読んでも、そんな書き方をした記事はありませんでした。

それから、これは私の解釈ですが、お付き合いをしている女性がいると言うことを、認めたと言うことであって、チャンミンは公開恋愛するとは言ってないと思いますよ。

一部のネットの記事は、恋愛を認めたことを=公開恋愛 と言う解釈をしているようですが、それは、チャンミンをよく知るファンなら、違うと断言が出来ると思います。

以前から、東方神起のユノもチャンミンも公開恋愛はしないと言っていました。
しかも、お相手は一般女性との交際なので、格別に気を使っているとのこと記事でも、書かれています。

結論から行くと、この報道は誰かのリークではなく、チャンミンが自分で、決心したことなのではないかな?と想像します。つまり、真面目な交際をして、結婚を視野に入れたチャンミンの決意のような気がします。

チャンミンは、キムタクみたくなるつもりじゃないのかな?と思うのです。

チャンミンは、ファンならご存じだと思いますが、とにかくプライベートが本当に分からないKPOPアイドルには珍しい人です。公私混同をしない人です。

だから、もし結婚をするような事になっても、絶対にチャンミンは、家族の話はしないし、家族の写真を見せることは将来的にも、ないと思います。← 希望的観測も入っています。絶対に語らないで欲しい!

ファンにとっては、何時までも東方神起のチャンミン王子。

家族に見せる顔と、ファンに見せる顔をちゃんと使い別けできる男気のあるチャンミンだと、私は信じています。← 希望的観測も入っています。絶対使い別けて欲しい!欲しい!

賢いチャンミンは、今回の公表でファンダムに与えるインパクトを、絶対に分かって公表したと言うことの意味を、私たちは考えなければいけない。

つまり、超巨大なインパクトがあるのを考慮にいれての、恋愛宣言は、それだけ、チャンミンにとって、このお付き合いは、真剣だと言うことなのですよ。残念なことですが・・・。本当に残念です。(笑)

チャンミンは、嘘をつくのが超下手です。と言うか嘘をつけない。すぐ言動行動にでてしまう。

きっと、それだけ大切な相手で、それだけ大切な恋愛なんだと、まる一日経ってつくづく感じています。

ファンを去る人も出るでしょう。まだ納得いかなファンもいるでしょう。それも、これも、チャンミンは分かっての恋愛宣言なのだから、私は、チャンミンをリスペクトします。← でも、本音は、チャンミンあとせめて5年ぐらい待って欲しかった。

↑と思うのは、私のわがままだと知っています。

2020年・・・東方神起よ永遠に!

メールマガジン・東方神起と徒然 に、ここに書いたこと以外の関連記事が書いてありますので、興味があれば是非読んでみてください。それから、この関連記事の号外も数時間後に配信します。

勘弁して欲しい!面倒くさいトンペン!

おはようございます。お久しぶりでございます。なんだか本当にブログから遠ざかってしまっていました。その大きな原因の一つが、トンペンワールドが結構面倒くさい!って思ってしまったからです。

ちょっとそう言う心境になった経緯を、色々考えると・・・2009年までに遡ることになりました。

私が、東方神起を好きになったのは、今からかれこれ10年前です。まだ、東方神起が5人だった時、でも私が東方神起を好きになった頃、もう既は、メンバー内では色々な問題が出ていた頃だと言うことに、後になって気がつく自分があるんですが。

2009年の夏あたり、つまり初めての東京ドーム公演が終わった頃から、不穏な噂が漂っていました。そして、そんな噂を決定ずけたのが・・・・あの2009年の紅白歌合戦(お葬式のような)と2010年元旦のテレビ番組でした。とにかく、出ていく3人の嬉しそうな笑顔と、対照的に死んだ魚なような目をしたユノとチャンミン・・・。今思い出しただけでも、悲しくなります。

とにかく、その番組が最後で、5人の東方神起は終わりました。

その後、SMと東方神起から離れた3人は、JYJと言うグループで活動を始めました。

でも、ユノとチャンミンはSMには残りましたが、今度のことが定まっていなかったので、表立った東方神起としての、芸能活動が出来ませんでした。ただし、個人的な地道な活動は(チャンミンのドラマ出演、ユノのミュージカル出演、バラエティー番組)などはありました。

それから、少し経って頃、2010年の秋、SMTOWNで2人の東方神起として沈黙を破りました。

2人だけで、東方神起を再起動させたユノとチャンミンに批判的態度を取る3人ファン、やはり東方神起は5人で東方神起と言う考えの5人ファン、そしてユノとチャンミンを応援する2人ファン。

そういう事情から、トンペンワールドは、常にファン同士が揉めていました。

最初は、出て行った3人のファンと残った2人のファンと5人ファン。

そういう揉め事が、2011年から2012年のTONEツアー当たりまで続いていました。

そのうち、3人ファンと2人ファンの間で、お互いの住み分けが出来たようで、その分裂で起きた出来事で表立ってガタガタ揉めることはなくなりました。ただし、今でも5人で東方神起と思っているファンも存在しますが・・・。だからと言って、そこで大きな揉め事は、あまり聞きません。

でも、どういう訳か、2人の東方神起と信じ、ユノとチャンミンを応援して来たファン同士が、足を引っ張り合って揉めると言う情けない状況になっていたりするのです。

2人で支えあって東方神起であり、お互いの得意なことを、2人でカバーし合って素晴らしい東方神起にしている2人に、暴言を吐くファンがいることに、もうウンザリです。

あの2人を比べること自体が、ナンセンスなんです。比べる必要なんてないんです。お互い違う人間なんです。双子じゃないんです。だから、面白いんであって、それは、本人同士が認め合っていることだと思います。

そして、東方神起に関わる人たちが、ユノとチャンミンに対して、自分たちが求めていないコメントがされると、東方神起に関わる人までにバッシングのコメントを、ソーシャルメディアに上げるファンたち。

本当にウンザリだし、勘弁して欲しい!

なんで、トンペンは、何時も何時もガタガタ揉めるんでしょうか?

それでも、東方神起が好きだから・・・・・・目をつぶっているファンの人々って多いと思います。こういう状況って、当然2人にとっても良いことじゃないと思うし。

だからと言って、私にいい策があるわけでもないんですが・・・・・・・(苦笑)なんとなく、今日は何時も思っていたけど書けなかった本音を、ちょっと2019年の終わりに書いてみました。

メールマガジン 東方神起と徒然・メンドクサイ!トンペン勘弁して! でもっと詳しく書いてますので、気になる方は読んでみてください。

東方神起11月9日(土)より4度目の全国5大ドームツアーをスタート&最近思ったこと!

この間から、新しいアルバム聞きまくってます。とにかく良いですね。今までと違ってどっぷりJPOPって感じでもなく、でも、どっぷりKPOPって感じでもなく、やはり、これが、唯一無二の存在、東方神起なんだと思います。だから、東方神起はこの変化の速い芸能界で、トップスターを維持出来る理由なんだと思います。

それぞれの曲の感想をブログに書くとか、約束したのにまだ書いていないアップルです。お許しください。

簡単に感想を書くならば・・・

このアルバムが好きな理由は、80年代や90年代の感じが漂う曲になっているからかな?と思ったりしています。
特に、Hot Sauce と Master は、まさに70年代後半から80年代のディスコミュージックを彷彿させます。

Hot Sauceは、Earth, Wind & Fireのソウルミュージックと言うか、そんな雰囲気が超好きですね。

それから、ここでは書きませんが、この一週間でまた東方神起関係で起こったことに、ちょっとえっ?と思ったことがあり、メルマガ東方神起と徒然 で書いていますので、気になる方は、是非読んでみてください。

結構タッチーな内容は、全部メルマガで本音を書いています。(笑)

東方神起と徒然

ご無沙汰しております。今回は、アルバムの感想を書こうと思っていたのですが、メルマガを書いていまして長くなってしまいました。
メルマガは、今みなさんがモヤモヤ感じている事項のことを、私の思っていることを書きました。

アルバムの感想は、時間がありましたら今夜書きますね!

気になる方は、メルマガをチェックして見てください。

東方神起と徒然

韓国で超話題になっている本!トンペンだから特に色々考える今日この頃!

10月には、東方神起の日本デビュー15周年目と言うことで、XVがリリースされます。と言うのが最近の嬉しい話題!しかし、今、隣国(東方神起の生まれた国)と私たちの日本は、おせいじにも上手く行っているとは、言えない状況なんですが・・・。

トンペンだから、色々考えることも多いです。

それで、今日は、韓国で、ベストセラーになっている隣国と韓国の関係を関する本を、ご紹介します。この本は、韓国はかなり物議を醸しだしている本なんですが、その反面、凄く売れてもいるんだそうです。なんでも3週連続でナンバー1の売り上げだそうです。

私も、今日NYのコリアンタウンの本屋さんで見て来ました。一番売れている本、話題になっている本の場所に置いてありました。かなり売れているようで、もう3冊しかありませんでした。

本のタイトルは「反日種族主義」と言う本で、ソウル大の名誉教授であるイ・ヨンフン氏が中心となって書かれている本です。

日本では、不買運動や日本は悪と言う韓国国民のデモのニュースばかり流れているようですが、実は、今の政権を批判するデモもあると言うことなのです。でも、そういう報道は日本では、ほぼ放送されないようです。本の内容は、「韓国の歪曲」論じた本だそうです。

日本でも、10月あたりに出版されるようです。もちろん、購入するつもりですが、本を待てない方は、YOUTUBUで日本語の字幕つきで、イ・ヨンフン教授の動画が見れます。↓動画のリンクは下記です。

1. 反日種族主義を打破しようシリーズを始めるにあたって

これぞ韓国の「反日種族主義」の“病”か 異色研究者らが喝破した“隣国の歪曲”と新たな「革命的動き」

↓韓国のハンギョレ新聞のインターネットサイトは、この本のことをボロカスに書いています。

[社説]『反日種族主義』が引き起こす騒音と懸念

日本極右代弁「反日種族主義」…恥ずかしい日本語版出版

しかしですね。とにかく、私が注目したいのは、今まで、こうした本を書いて出版する、そして、本屋に並ぶことなんて考えられなかったことです。そして、今でもイ・ヨンフン教授たちは生きています。

何かが、韓国で変わりつつあるのかもしれません。この辺の詳しいこと、今私が思っていることは、メールマガジンに書いています。気になる方は是非読んでみてください。

メールマガジン東方神起と徒然

呆れたContributing Director!

いやぁ~久々嫌な写真を見ちゃいましたよ。

その写真は、もう既に削除されたようですが・・・・・・・。
削除するくらいなら、最初から上げるなと、私は言いたい!

とにかく、今日は書かずにいられなかったから・・・。でも、このパブリックスペースに書くと、色々なめんどくさいことになるので、詳しい心情は、私のメルマガ 東方神起と徒然 に、久々本音丸出しで書いてしまいました。興味がある方は、是非読んでみてください。

本当に、色々なことに驚かせられる今日この頃・・・です。