KPOP界の闇・アンバーの証言(更新)

CBSの動画が、日本からだと見れないようですので、一番下にリンクしました。今度は見れると良いけど・・・

またまた、珍しいブログ更新しています。なんだか、色々考えさせられる事が多い2020年の幕開けです。

で、ちょっと前にTwiiterで英語から日本語に訳された、アンバー(元f(x))が昨日のCBSのインタビューに答えている映像が、流れていました。アンバー自身の言葉で、SMに在籍していた時に、もの凄いプレッシャーを抱えていた事を、つつみ隠さず、遠慮なく話していました。

まず、

完璧であることが、望まれる!それは、例えば
*ヘアースタイル *話し方 *体型の維持 *化粧の仕方 *立ち方 *みんなのお手本

↑このような事を常に、言われて続け、そして、音楽チャートでも1番を取ること、取れなければ数字を上げる努力をしろ!と言われる。

アンバーは、このインタビューの中では、語っていませんでしたが、もちろん、恋愛も禁止とかもあるんだと思います。

つまり、まるで、サイボーグのようなアイドルをKPOPの世界は、生産しているように感じます。

その上に、インターネットでの誹謗中傷。

こんな状況の中で、何時も笑顔で、何時もポジティブに、何時も良い人で、誰からも愛される存在であり続ける苦痛って、私には到底理解出来ません。私だったら、一日でギブアップです。

もちろん、アイドルはファンあってのアイドル、でも、アイドルも生身の人間。勿論、夢を売る商売が生業なら、全て完璧であるべきだと言う意見もあるでしょうが、そんな過酷な状況で仕事を続けたら、絶対に精神的におかしくなります。

ファンは、もし、アイドルが恋愛をしていることを知って、許せないとかファンを辞めるとか、そのような気持ちになるのは、分かります。ただ、度を越した言動行動は、仮にも大好きだったアイドルを追い詰めることになることに、気が付かなくてはいけない。

一番の問題は、SNSを使ってアイドルを、追い詰めるような文章を書くことです。

今まで、素敵なステージ、素敵な歌声を聴かせて見せてくれていたアイドルを、追い詰めてはいけない。
そして、そんな権利は私にはない。

ふと、去年2人の若いKPOPアイドルが、追い詰められて自ら死を選んでしまった事を、思い出し。2度と、あの悲劇が起きてはいけない。と心から思いました。

そして、アンバーの勇気のある証言に、心から敬意を表します。Thank you Amber❣

https://www.cbsnews.com/news/k-pop-recent-deaths-show-the-dark-side-of-music-genre/

 

CBS CBS ニュース

Please follow and like us:
error

勘弁して欲しい!面倒くさいトンペン!

おはようございます。お久しぶりでございます。なんだか本当にブログから遠ざかってしまっていました。その大きな原因の一つが、トンペンワールドが結構面倒くさい!って思ってしまったからです。

ちょっとそう言う心境になった経緯を、色々考えると・・・2009年までに遡ることになりました。

私が、東方神起を好きになったのは、今からかれこれ10年前です。まだ、東方神起が5人だった時、でも私が東方神起を好きになった頃、もう既は、メンバー内では色々な問題が出ていた頃だと言うことに、後になって気がつく自分があるんですが。

2009年の夏あたり、つまり初めての東京ドーム公演が終わった頃から、不穏な噂が漂っていました。そして、そんな噂を決定ずけたのが・・・・あの2009年の紅白歌合戦(お葬式のような)と2010年元旦のテレビ番組でした。とにかく、出ていく3人の嬉しそうな笑顔と、対照的に死んだ魚なような目をしたユノとチャンミン・・・。今思い出しただけでも、悲しくなります。

とにかく、その番組が最後で、5人の東方神起は終わりました。

その後、SMと東方神起から離れた3人は、JYJと言うグループで活動を始めました。

でも、ユノとチャンミンはSMには残りましたが、今度のことが定まっていなかったので、表立った東方神起としての、芸能活動が出来ませんでした。ただし、個人的な地道な活動は(チャンミンのドラマ出演、ユノのミュージカル出演、バラエティー番組)などはありました。

それから、少し経って頃、2010年の秋、SMTOWNで2人の東方神起として沈黙を破りました。

2人だけで、東方神起を再起動させたユノとチャンミンに批判的態度を取る3人ファン、やはり東方神起は5人で東方神起と言う考えの5人ファン、そしてユノとチャンミンを応援する2人ファン。

そういう事情から、トンペンワールドは、常にファン同士が揉めていました。

最初は、出て行った3人のファンと残った2人のファンと5人ファン。

そういう揉め事が、2011年から2012年のTONEツアー当たりまで続いていました。

そのうち、3人ファンと2人ファンの間で、お互いの住み分けが出来たようで、その分裂で起きた出来事で表立ってガタガタ揉めることはなくなりました。ただし、今でも5人で東方神起と思っているファンも存在しますが・・・。だからと言って、そこで大きな揉め事は、あまり聞きません。

でも、どういう訳か、2人の東方神起と信じ、ユノとチャンミンを応援して来たファン同士が、足を引っ張り合って揉めると言う情けない状況になっていたりするのです。

2人で支えあって東方神起であり、お互いの得意なことを、2人でカバーし合って素晴らしい東方神起にしている2人に、暴言を吐くファンがいることに、もうウンザリです。

あの2人を比べること自体が、ナンセンスなんです。比べる必要なんてないんです。お互い違う人間なんです。双子じゃないんです。だから、面白いんであって、それは、本人同士が認め合っていることだと思います。

そして、東方神起に関わる人たちが、ユノとチャンミンに対して、自分たちが求めていないコメントがされると、東方神起に関わる人までにバッシングのコメントを、ソーシャルメディアに上げるファンたち。

本当にウンザリだし、勘弁して欲しい!

なんで、トンペンは、何時も何時もガタガタ揉めるんでしょうか?

それでも、東方神起が好きだから・・・・・・目をつぶっているファンの人々って多いと思います。こういう状況って、当然2人にとっても良いことじゃないと思うし。

だからと言って、私にいい策があるわけでもないんですが・・・・・・・(苦笑)なんとなく、今日は何時も思っていたけど書けなかった本音を、ちょっと2019年の終わりに書いてみました。

メールマガジン 東方神起と徒然・メンドクサイ!トンペン勘弁して! でもっと詳しく書いてますので、気になる方は読んでみてください。

Please follow and like us:
error

韓国で超話題になっている本!トンペンだから特に色々考える今日この頃!

10月には、東方神起の日本デビュー15周年目と言うことで、XVがリリースされます。と言うのが最近の嬉しい話題!しかし、今、隣国(東方神起の生まれた国)と私たちの日本は、おせいじにも上手く行っているとは、言えない状況なんですが・・・。

トンペンだから、色々考えることも多いです。

それで、今日は、韓国で、ベストセラーになっている隣国と韓国の関係を関する本を、ご紹介します。この本は、韓国はかなり物議を醸しだしている本なんですが、その反面、凄く売れてもいるんだそうです。なんでも3週連続でナンバー1の売り上げだそうです。

私も、今日NYのコリアンタウンの本屋さんで見て来ました。一番売れている本、話題になっている本の場所に置いてありました。かなり売れているようで、もう3冊しかありませんでした。

本のタイトルは「反日種族主義」と言う本で、ソウル大の名誉教授であるイ・ヨンフン氏が中心となって書かれている本です。

日本では、不買運動や日本は悪と言う韓国国民のデモのニュースばかり流れているようですが、実は、今の政権を批判するデモもあると言うことなのです。でも、そういう報道は日本では、ほぼ放送されないようです。本の内容は、「韓国の歪曲」論じた本だそうです。

日本でも、10月あたりに出版されるようです。もちろん、購入するつもりですが、本を待てない方は、YOUTUBUで日本語の字幕つきで、イ・ヨンフン教授の動画が見れます。↓動画のリンクは下記です。

1. 反日種族主義を打破しようシリーズを始めるにあたって

これぞ韓国の「反日種族主義」の“病”か 異色研究者らが喝破した“隣国の歪曲”と新たな「革命的動き」

↓韓国のハンギョレ新聞のインターネットサイトは、この本のことをボロカスに書いています。

[社説]『反日種族主義』が引き起こす騒音と懸念

日本極右代弁「反日種族主義」…恥ずかしい日本語版出版

しかしですね。とにかく、私が注目したいのは、今まで、こうした本を書いて出版する、そして、本屋に並ぶことなんて考えられなかったことです。そして、今でもイ・ヨンフン教授たちは生きています。

何かが、韓国で変わりつつあるのかもしれません。この辺の詳しいこと、今私が思っていることは、メールマガジンに書いています。気になる方は是非読んでみてください。

メールマガジン東方神起と徒然

Please follow and like us:
error

チャンミンが太鼓判を押した「TOKKI」のお味は?

ここ続けてブログを3日間更新している「アップル」です。(苦笑)

チャンミンが、NYに居たと言うことだけで、ウキウキしていたアップルですが、チャンミン・・・帰ってしまいました。
ちょっと寂しいです。別にバッタリ会うと言う奇跡的な、出来事を期待していたわけでは、ありませんが、何時も、いないチャンミンが、NYの街に居たと言うことだけで、心躍ったのは確かなこと。スーパースターを言う存在の大きさを、つくづく感じた数日間でした。

ところで、例のSojuを飲んでみました。

まずは、白ボトル
これは、私の知っているSojuとは、全くいい意味で別物でした。

そう、日本の焼酎に限りなく近いかな?
お味は、スムースでクリーン、微かなフルーティーなアロマが香る喉越しの良いSojuです。

黒ボトルは、アルコール度も高いので、一口飲んだ時の印象は、ハードリッカー!きつい!強い!

飲み方は、キンキンにボトルごと冷やして、キンキンに冷えたグラスに氷を入れて、ロックで飲むのが一番かな?酎ハイみたいな飲み方もありだと思いますが、やはりTOKKIのフレーバーを楽しむなら、ロックで飲んでいただくのがBESTだと思います。

そして、TOKKIのおつまみは、韓国料理と思われるですけど、全然日本食でもイタリアンでも構わないと思います。お酒自体がスムースで癖がないので・・・。

それにしても、韓国では伝統的なお米だけを使ったSojuを、作っている酒蔵は、殆どないそうです。今では、お米にジャガイモ、コムギ、オオムギ、サツマイモ、タピオカなどのでんぷんを加えたSoju、もしくは、お米を全く使わないSojuが、主流になってしまったと言うのには、驚きでした。

しかも、韓国人でない、韓国系アメリカ人でもない、生粋のアメリカ人が伝統的なSojuを、NYの今一番トレンディスポット、ブルックリンで作ってしまったと言うのが、またまた新たな驚きでした。

チャンミンのお陰で、またまた、豆知識が増えました。
ありがとう!

Please follow and like us:
error

地獄の扉を開けてしまったスンリ

スンリの事件のこと、メルマガで 東方神起と徒然(地獄の扉を開けてしまったイ・スンヒョン) 書きました。興味がありましたらLINK先へ飛んで、メルマガを登録してみてください。

色々これから、もっともっと出て来るんじゃないでしょうか?
スンリの事は、本当に氷山の一角・・・本丸まで、捜査は行くのか?大変興味深いです。

そして、YGの代表者であるヤン氏の行方は?
まだまだ、目が離せません。

Please follow and like us:
error

チャンミンが食べたオメギ餅を食す!

本当に本当にお久しぶりでござます。
そして、大変遅くなりましたが、東方神起のユノとチャンミンお誕生日おめでとう!
私が、東方神起と出会った2009年、まだユノもチャンミンも20歳全般、チャンミンに至っては、まだまだお子ちゃま感が殆どでしたが、今はすっかり大人になった東方神起!

そう考えると、時間が経つのって本当に早いものです。
東方神起もデビュー15年ですって!一時は、東方神起の存続も危ぶまれた時期もありましたが、本当にそんな苦難も乗り越え、今では、名実共に貫禄の一流エンターテイナーに成長した2人、なんだか感無量です。

だから、私もガンガンにブログを更新しなくてもOKだよね?って勝手に、言い訳しているアップルです。(笑)そんな冗談は置いておいて・・・。

今日、NYのコリアンタウンを通ったので、韓国系のスーパーマーケットに寄ってみました。なぜならば、ちょっと気になっていた韓国のお菓子があるかな?と思い立ち寄った理由(わけ)です。

ありましたっ!その気になったお菓子!

それがこれ↓

オメギ餅でございます。

皆様、覚えていらっしゃいますか?少し前に韓国のバラエティー番組「私は一人で暮らす(チャンミン編)」で、チャンミンが済州島で、シウミンと車の中で食べてたお菓子です。

TVで見た時には、なんだかボロボロしたお菓子でなんだ?と思ったのですが、その後、オメギ餅とは何ぞや?って事で調べましたら、とっても美味しいと言う評判でした。

是非是非食べてみたいと思い、もしや、このスーパーマーケットにもあるかも!と言う期待を胸に・・・

そして、ありました。

で、食べてみました。
食べる前に、中身を皆さんにお見せしたくてナイフでカットしてみました。

悲惨な状態になってしまいました。
だって、本当にボロボロしているお菓子なんです。

でも、見た目の無骨さとは、反比例する上品な甘さと程よい塩気、そして、口当たり良い食感、間違いなく後を引くお菓子です。

あわのヨモギ餅の中に、上品な粒餡と言うより、ほぼ原型をとどめた状態の小豆のちょっと甘く茹でたものが、入っていて、お餅の外側は、ほんのり塩気のある小豆が、くっ付けてあるだけなので、食べるとボロボロしてしまうのです。

ですから、お上品におちょぼ口で食べることはお薦めいたしません。

やはりですね。
↓このように、チャンミン先生のように、大きな口で、一口でお食べになるのが、正しい食べ方だと私は思いました。

とにかく、オメギ餅!旨い!
チャンミンは、お店の人の視線を気にしながら、ガンガン試食をしちゃったのが、なぜか、本当に分っちゃいました。(笑)

皆様も、アンコールコンサートでソウルへ行かれる方、是非!オメギ餅食べてみてください。NYでも買えるんだもの。済州島行かなくても、ソウルでも買えるよね。きっと!多分!

追伸:でも、このオメギ餅、日本にもこういうお菓子あると思う。今思い浮かばないけど、絶対に食べたことある、素朴なお菓子です。

韓国と日本って、似てないところは、絶対に似てないんだけど、かなり食文化は共有していると思う。そうは言っても、昔から色々な問題は、あるんだけど・・・さっ。

Please follow and like us:
error