継続は力なり・東方神起と少女時代、メンバー3人が再契約せず5人組へ

数時間前に、少女時代のメンバーのうち3人がSMエンターテイメントと再契約しないと言うビックニュースに驚かせられました。でも、SM側からの公式発表では、少女時代は解散しないとのこと。

つまり、残りの5人で少女時代ブランドを継続して行くと言うことらしいです。

まぁ~所帯が大きければ、問題も色々生じるのでしょう。少女時代のセンターだったジェシカがキックアウトされた時から、こうなることは想定内だったのかもしれませんが・・・かなりビックリのニュースでした。

で、本当にそう思うと東方神起のユノとチャンミンは、凄いし偉いですよ。7年前に起こった分裂騒動で、一時は解散かと世間は思った状況の中で、東方神起ブランドを継続して行く力。

アッパレです。

新曲のドラマ主題歌のタイアップ、雑誌の表紙、そしてMステーションに出演も決まったようで、本当に東方神起の第三幕始まったところ・・・いつも期待以上のパフォーマンスを見せてくれるユノとチャンミン!

あんまり頑張り過ぎないで良いよとか言ったりしてみます。

東方神起と徒然・東方神起の継続は力なり ←今配送されたメルマガで書いています。

Please follow and like us:
error

貫禄の少女時代は、ブランド化に成功!

久しぶりのブログ更新です。なぜならば、ただ今東方神起の第三幕が始まる前で、これと言ってアップルの興味を惹く情報がないと言うのが正直な話です。ですが、ミーハーなアップルは、もちろんTwitterなどなどのソーシャルメディアは、きっちり情報として追ってはいます。そんな中、あまりましたね。シャイニーのオニュの危なっかしいニュースも・・・ありましたね。この手のアイドルがスキャンダルに巻き込まれそうになる、もしくはスキャンダルに発展してしまうと言う話は、また後日改めてブログまたは、メルマガで書いてみたいトピックです。

今日は、東方神起と同じ事務所の後輩である「少女時代」の話です。アップルは、別にこのガールズグループに興味があるわけではありませんが、最初にこのグループを知った時の衝撃は大きかったのを今でも記憶しています。と言うのは、日本ではその頃AKB48が日本で大ブームを起こしていました。ですから、必然とAKB48と少女時代を全ての面で比較して見てしまいました。

明らかに、私の目には少女時代に軍配があがりました。ルックス、衣装、スタイル、ダンス技術、振り付け、曲、歌唱力。

しかし、その後、韓国から同じようなガールズグループがどんどんデビューし、殆ど誰が誰だか分からない状態になってしまいました。これは、韓国から東方神起以降にデビューしたボーイズグループにも言えることです。ただし、YGからでた2NE1とビックバンは少し異質でした。

SMからも、f(X) レッドベルベットなどなども出ましたが、正直なんの新鮮さも感じられないし、顔が同じすぎて認識不可能!

そして、久々少女時代のカムバックステージを見て、やっぱり少女時代は違うと感じました。まず、品があります。一人一人が個性をだしている。そして、このステージで感じたのは貫禄です。もの凄い貫禄です。正直彼女達は、少女と言える年齢ではありません。ですが、このグループも東方神起同様、アイドルとして、ずーと少女時代としてやって行って欲しいと思いました。

現在、韓国でデビューした星の数あるガールズグループの中で、やっぱりガールズグループの原点は(KARAってグループも日本では大変人気がありましたが、本国では少女時代だったと思います。)少女時代であって、少女時代はもう既にブランドなんだと思った今日でした。

動画はお借りしました。

Please follow and like us:
error

炭素のない島・済州島へSMエンタテイメントが社員旅行(!?)

日本のみなさん、おはようございます。如何お過ごしですか?私アップルは、相変わらずこの新しいブログの設定に、明け暮れております。まだまだブログ作り始まったばかりです。この作業って奥が深いです。手直しすべきところが、このブログには沢山ありますけど、完璧な状態を作るのに相当の時間がかかりそうなので、とにかくオフィシャルに公開してしまいました。色々な修正を今しているところですので「あれ?昨日あった項目が消えている」などなどあると思いますが、ここ数ヶ月間、アップルのブログは模様替えということでお許しください。

ところで、SMエンターテイメントの社員の皆様は「炭素のない島 carbon-free(済州島)」へ19日から21日まで行っているそうです。なんで済州島が炭素のない島と言われる所以は、後ほど書かせていただきますが、とにかく、SMエンターテイメントは数年前にもハワイで社員旅行をしているので、今回は随分ダウングレードしたもんだっ!なんて思ったりしたのですが、SM曰く、今まで沢山の中国人観光客が炭素のない島へ遊びに来ていたのが、例の北朝鮮のミサイル挑発に伴い、米韓で合意し取り付けることになった、最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備に反発した中国政府の方針で、激減したので、SMエンターテイメントの芸能人の皆々様が、客寄せパンダになったと言うことらしいです。

つまり、SMの名誉のために大きな声で言いますね!ダウングレードではなかったらしいですよっ。(笑)

そして、前回のハワイ旅行へ参加出来なかった東方神起でしたが、今回は東方神起のユノ一人参加。しかも、今回は転役したばかりのユノにメディアは注目しているようです。今回の旅行の主人公はユノと言っても間違いないでしょう。もう一人の女主人公は少女時代のユナのようです。なぜユナなのか?それは分かりませんが、とにかく思惑あって選ばれた二人は主人公です。島内の多文化家庭(国際結婚、移民者の家庭)、一人親家庭と共に記念植樹行事が行なわれたとのこと。この植樹行事のために選ばれた島民の選抜も、かなりの思惑があって意味があるのでしょう。でもなんでなんだろう?と知りたくなります。

なぜかそう言うクダラナイことばかりに目がいってしまう、変なアップルですが、何時ものことですので気にしないようにっ!

そうそう、先ほど書きました「炭素のない島」プロジェクトとは2015年に、LGグループが主流になって、島内の再生発電インフラストラクチャの構築、電気自動車への転換事業などを、情報通信技術に基づいて融合し、シナジーを創出するという広大なプロジェクトのようです。最終的目的は、化石燃料の使用を事実上廃棄して再生可能エネルギーを最大限に活用し、「炭素排出ゼロの島」を作る!という目的を達成できた暁には「炭素のない島」になるという、なんとも素晴らしいプロジェクトのようです。

なんだかアメリカの大統領が今言っていることの逆のことが、まさに「炭素のない島」プロジェクトですね。←世界の主流は、炭素排出ゼロですから、いかに現アメリカ政府の方向性は、世界主流から外れていることが分かりますね。まっ!今ここで、その事を論議しても仕方ないので止めておきますけど。

「済州島の炭素のない島政策を世界的にPRする一方、韓流が単純なエンタテインメントを越えて、気候変動対応に共に参加するという点で今回の行事が実現した」と元知事さん(済州島)は言っていたらしいですけど、韓国って国はやっぱり政治的なことに芸能人を絡ませるのがお好きなようです。

チェジュ航空のイメージモデルも東方神起になったことだし、済州島にも行ってみてもいいかな?ともチラっと思ったり・・・。うふふふ

Please follow and like us:
error