地獄の扉を開けてしまったスンリ

スンリの事件のこと、メルマガで 東方神起と徒然(地獄の扉を開けてしまったイ・スンヒョン) 書きました。興味がありましたらLINK先へ飛んで、メルマガを登録してみてください。

色々これから、もっともっと出て来るんじゃないでしょうか?
スンリの事は、本当に氷山の一角・・・本丸まで、捜査は行くのか?大変興味深いです。

そして、YGの代表者であるヤン氏の行方は?
まだまだ、目が離せません。

Please follow and like us:
error

チャンミンとシウォン所属している義務警察制度を2023年度までに、完全に廃止する方針を固めた

とうとう、やっぱり、あぁ~と言うため息が漏れそうな衝撃的なニュースが、韓国また日本のメディアからも流れてきました。

韓流スターやK-POPアイドルたちの兵役受け皿だった「義務警察」が廃止される背景

なんだかなぁ~と言う虚しいニュースです。

韓国語分かる方じゃなくても、映像を見ているだけでお分かりになると思いますが、下記のようなことを美人のアナウンサーは伝えています。(GOOGLEの翻訳機で翻訳しています。)不本意ながら、健全で真面目で、謙虚に、一生懸命に、幼稚園、小学校、中学校、高校、病院などなどで、汗臭い着ぐるみをきたり、演歌を歌ったり、踊ったり、太鼓叩いたり、もうなんでもありのパフォーマンスをして、人々の癒しになっていたチャンミンとシウォン・・・。

この映像で、一緒こたにされるのは、大変遺憾です。

あっ!それからJYJジュンスも映像の中に出てきます。

嫌な感じですねぇ~。来月はチャンミンとシウォンが義務警察から転役すると言う、お目出度い時期に・・・。

 

ビッグバンのトップなどの議論に「芸能義警」来年から廃止

[アンカー]

ビッグバントップの大麻喫煙など、いわゆる「芸能義警」の問題で苦労し警察が、​​来年からは芸能義警を選抜しないことにしました。

2023年までに義務警察を段階的に廃止することにし、芸能義務警察が最初の対象になったのです。

バクヒョジョン記者です。

[記者]

義務警察に服務中のトップは、入隊前大麻を喫煙した疑いが明らかになり、20日、裁判所で懲役10月に執行猶予2年を宣告しました。

トップが属していた警察のバンドは、警察広報団と共に、芸能兵士廃止以降芸能人の兵役手段として大きな人気を集めてきました。

現在、警察広報団に所属している芸能人は、スーパージュニアのチェ・シウォンと東方神起シム・チャンミン、JYJキム・ジュンスなど計6人。

警察は、これら最後に、来年からは芸能義警を選抜していないことの方針を立てました。

国政企画諮問委員会の計画に基づいて、警察は、現在、2万5千900人である義務警察を段階的に減らし、2023年までに義務警察すべての全域で廃止させる計画、そして芸能義務警察が一番最初の対象になったのです。

警察関係者は、警備など義務警察の固有業務と大きく関係ない広報団などの人員をまず減らすと説明しました。

芸能義警が警察広報に有用な側面もありますが、トップ大麻喫煙に加え、兵役回避窓口という議論まで重なり、廃止方針を固めたことが分かりました。

また、野球団とサッカーチームなどの義務警察スポーツ団も、優先的な廃止対象に検討しています。

警察は、義務警察の空白を埋めるために、警察公務員を少なくとも1万人以上を新たに補充しなければならと見ています。

聯合ニュースTVバクヒョジョンです。

動画は、聯合ニュースTVからお借りしました。

Please follow and like us:
error