チャンミンが太鼓判を押した「TOKKI」のお味は?

ここ続けてブログを3日間更新している「アップル」です。(苦笑)

チャンミンが、NYに居たと言うことだけで、ウキウキしていたアップルですが、チャンミン・・・帰ってしまいました。
ちょっと寂しいです。別にバッタリ会うと言う奇跡的な、出来事を期待していたわけでは、ありませんが、何時も、いないチャンミンが、NYの街に居たと言うことだけで、心躍ったのは確かなこと。スーパースターを言う存在の大きさを、つくづく感じた数日間でした。

ところで、例のSojuを飲んでみました。

まずは、白ボトル
これは、私の知っているSojuとは、全くいい意味で別物でした。

そう、日本の焼酎に限りなく近いかな?
お味は、スムースでクリーン、微かなフルーティーなアロマが香る喉越しの良いSojuです。

黒ボトルは、アルコール度も高いので、一口飲んだ時の印象は、ハードリッカー!きつい!強い!

飲み方は、キンキンにボトルごと冷やして、キンキンに冷えたグラスに氷を入れて、ロックで飲むのが一番かな?酎ハイみたいな飲み方もありだと思いますが、やはりTOKKIのフレーバーを楽しむなら、ロックで飲んでいただくのがBESTだと思います。

そして、TOKKIのおつまみは、韓国料理と思われるですけど、全然日本食でもイタリアンでも構わないと思います。お酒自体がスムースで癖がないので・・・。

それにしても、韓国では伝統的なお米だけを使ったSojuを、作っている酒蔵は、殆どないそうです。今では、お米にジャガイモ、コムギ、オオムギ、サツマイモ、タピオカなどのでんぷんを加えたSoju、もしくは、お米を全く使わないSojuが、主流になってしまったと言うのには、驚きでした。

しかも、韓国人でない、韓国系アメリカ人でもない、生粋のアメリカ人が伝統的なSojuを、NYの今一番トレンディスポット、ブルックリンで作ってしまったと言うのが、またまた新たな驚きでした。

チャンミンのお陰で、またまた、豆知識が増えました。
ありがとう!

Please follow and like us:
error

Bye Bye チャンミン!(涙)

やはり、チャンミン御一行様は今日、韓国へ旅立ちました。

最初、チャンミン達は、一旦どんなゴージャスなホテルに泊まっているのだろうか? と考えましたが、昨日あたりにやっと、この御一行様は、タウンハウスを借りてみんなで、合宿みたいな事していたんだぁ~と気づきました。(楽しそう!)しかも、NYじゃなくて、隣の州のNJ。ニュージャージー州は、ハドソン川を挟んだNYのマンハッタン島の対岸にある州です。なんでニュージャージーにしたのかしら?と思うんですけど。(笑)

 

この投稿をInstagramで見る

 

이번에도 역광 보정해주신 창민 팬 bb

Hyunjoon Yooさん(@hyunjoon88)がシェアした投稿 –

↑この写真は、まさにニュージャージー側(West New York)からマンハッタンを見ている構図です。楽しかったNY滞在に、お別れをしている感じでしょうか?

でも、御一行様がお泊りになっていた場所は、West New York のNJではなく、Jersey City のNJだったと言うことも、今更ながら分かりました。で、私はニュージャーに泊まっていたならば、ニュージャージーの空港から韓国へ戻ると思っていましたが、それも間違い。教授がJFK空港から偶然に会った教授の弟子との、写真をインスタグラムに投稿しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

우연히 공항에서 만난 제자 ^^ 이번 여행에 2번이나 이런 일이! 2005년 필리핀 해비타트 봉사팀 맴버~!

Hyunjoon Yooさん(@hyunjoon88)がシェアした投稿 –

何はともあれ、チャンミン、今回はNY滞在を凄く楽しめた感じが、チャンミンの表情から伝わって来ました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bye~ N.Y✈️

@ changmin88がシェアした投稿 –

今度は、是非、ユノ君と一緒に、東方神起としてNYに少しゆっくり滞在したら、素敵だと思います。ミュージカルとか、美術館とか見て欲しい場所、NYは沢山あります。 芸能界で仕事をする上で、NYで見たこと感じたことは、のちのち必ず役立つと思います。

2011年に、東方神起は2回NYにやって来ました。
最初は、ラコステのショーを見に、それから秋には、SMTの公演をマジソンスクエアガーデンでやった時、でもあの頃の東方神起の2人は、分裂直後の不安を抱えているのが、分かる東方神起でした。当時、NYで見たチャンミンは、繊細で壊れてしまいそうな、ちょっと寂しげで、虚ろげで、憂いのあるミステリアスな感じだった記憶があります。あれから8年経って、もう、今は自信一杯、元気一杯のチャンミンをNYで見ることが出来たこと、本当に嬉しく思います。

そうそう、今日チャンミン達がTOKKIを飲みながらお食事をしたところを、撮影していたレストランは、New Wonjo と言う韓国料理のお店です。以前は、ただのWonjoだったのですが。気がついたらNewが付いていました。漢字で書くと「新王朝」。 今日、鍼灸院に行く時通りましたので、写真を撮って来ました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#최강창민 #유현준 #kpopstar #choikangchangmin

New Wonjoさん(@newwonjo)がシェアした投稿 –

↑逆光で上手く撮れませんでしたが、この2階でチャンミン撮影をしたんですね。
因みに、この韓国料理屋さんは、何度も行ったことがあります。しかも、チャンミン達の席に座ったこともあります。でも、チャンミンが座る前に、座ったってなんの意味もないでしたね。(笑)ここの味の評価は、まぁ~まぁ~かしら?実は、フラッシングで美味しい韓国焼肉屋さん見つけてしまったもので、それと比べると・・・。まっ!私の批評なんて、どうでもいいでしたね。(笑)

買いましたよ。TOKKIを!大きくて黒いラベルのは、度数が高いんだそうです。アルコール度40%、小さくて白いラベルの方は、23%です。お値段は黒が、$47.99 で 白が $32.99 でした。値段は、お店によって少し違うみたいです。オンラインでも買えるみたいですけど、オンラインだと送料がかかって、結局私が買った値段ぐらいになってしまうみたいです。

↓↓↓

チャンミンが、今まで人生の中で、最高のSojuだってコメントしていたくらいだから、絶対に間違いないんだと思います。
今夜、飲んでみます。そして、ご報告しますねっ!

チャンミン御一行様は、機上の人ですね。
チャンミン・・・また来てねぇ~!

Please follow and like us:
error

一風堂NYx八海山コラボレーションナイト!

昨日、一風堂は新しくオープンした5番街のお店で、日本を代表する日本酒、八海山とコラボレーションとして、限定88杯と言う大変貴重で美味しいラーメンと八海山(純米吟醸 雪室貯蔵三年)をお酒をいただきました。

ラーメンは、大きな杯のような真っ赤な器に、美しく盛られていました。とても、たかがラーメンなんて口が裂けても言えない、マジでカッコいいプレゼンテーションに感動。そしてお味は、あっさりだけどシッカリした味のある醤油味でした。一風堂は通常とんこつラーメンですので、このようなラーメンと一風堂でいただけたのは、本当に幸せとしか言えません。

八海山は、特別な方法で熟成した、それはそれはセンシティブで深く濃いお酒でした。美味しかったぁ~。名前にあるように雪室の中で三年熟成した、とってもとっても貴重で価値のあるお酒だそうですが、美味しかったのでぺロと飲んでしまった私・・・。申し訳ない気持ちです。

このイベントにご招待してくださったのは、友人でもあるちずこさん!酒ソムリエで酒サムライの称号を持つ、NYの日本酒業界になくてはならない人!

そんなちずこさんと、今回新店舗を出された一風堂さん、そして新潟の有名蔵元である八海山さんに尊敬と、お祝いを込めて、私もネイルは一風堂ロゴ、八海山ロゴで気合を込めて行きました。

このロゴは、私が最近購入したAUTO NAILと言うネイル専用プリンターを使って爪に直接プリントしました。プリントした上にジェルで固めてありますので、3週間は通常取れません。とにかく、このプリンター只者ではありません。

今夜私は、東方神起WEEKを祝って東方神起の新しいLOGOをプリントしてネイルアートしてみようと思っています。どうなりますか・・・楽しみにしていてください。そそ、今度の日本ツアーのLOGOもネイルチップにプリントして見ました。超良く出来ました。コンサートへ行く時に、LOGOのネイルアートをするとテンション上がりますよね。それから、もちろん東方神起の写真もプリントできるので・・・・・・・凄いです。限りなく色々なことが出来ちゃって、まさに、ネイル業界のイノベーション!

このようなネイルアートに興味のある方は、是非コメントお待ちしております。みなさんのフォードバックが沢山いただけたら嬉しいです。

これもまた、第4次産業革命の一つだと思いませんか?うふふ

↑カッコいく美しい盛り付けのラーメン!

↑こちらの材料を使って、今回のスペシャルラーメンのスープが出来上がったわけです。

↑一風堂の新店舗の壁が素敵でした。

↑本当に、NYで会うのが難しくなってしまったちずこさん!相変わらず元気一杯のオーラだしていました。この方に会うと、嫌なことも忘れさせてくれます。(笑)

Please follow and like us:
error

ブログ購読の手順

こんばんは、もしかするとブログ購読がスムーズに行かない方がいるのではないかな?と思い、ちょっと手順なるものを書かせていただきます。

でも、その前に昨日行ったラーメン屋さんのお話もちょっとさせてください。

昨日のNYは湿気のある暑い夏の日でした。夕方から雷が伴う通り雨が、あぁ~夏だなぁと感じさせる日でした。それなのに、どうしてもラーメンが食べたくなったアップルは、わざわざ地下鉄に乗り数駅先の町まで出向きラーメンを食べに行って来ました。

ラーメン屋さんの名前は「Shuya Cafe de Ramen」というちゃんと日本人の方が経営している美味しいラーメンでした。最近のNYで主流になっている「とんこつ」ラーメンでないラーメンってことで、希少価値は高いです。

場所はQueens地区のアストリアと言う場所にありました。アストリアと言う町は、昔からギリシャ移民の多く住む街で、ギリシャ料理のレストランが点在しています。久々に行ったアストリア、ラーメン店まで行く道をテクテク歩くと・・・まるで80年代から時間が止まってしまったような、田舎臭い、お洒落じゃない街並みに遭遇。でも、そんな空間が最近のNYで見つけるのは難しく、(最近のNYは何処へ行ってもお洒落で、キレイな街並みになってきています。)ある意味、新鮮な感じと、そのダサさがお洒落にも感じ、とってもプレシャス感を感じました。

ラーメンの出汁は、あさりの出汁と鶏がら(←多分)でサッパリ系のスープがとにかく新鮮でした。ラーメンの麺は、私の好みである太縮れ麺、とんこつスープのラーメンの麺は細くてまっすぐが多いので、この麺も希少価値があると思いました。ラーメンの上に乗っているチャーシューも自家製のようで軟らかく、またラーメンに乗せる前に炙っているので香ばしく美味しかったです。

更に、ラーメンを食べた後に食べた、昔ながらのカキ氷がまた希少価値が高いと思いました。最近のカキ氷は、韓国風のパッピンス風な氷の削り方で、舌触りが凄く良いんです。だけど、このラーメン屋さんのカキ氷は、とにかく舌触りが昔食べたカキ氷でした。たまに、大きな氷の塊なんかもあったりで、これが堪らなく懐かしくて・・・私的には大好きなカキ氷でした。

でも、お店のインテリアはラーメン屋さんと認識できなくくらいお洒落なカフェ風。使っている丼や小皿は、全部味わいのある陶器でお洒落なラーメン屋さんなんです。この昔ながらとトレンドがミックスされ、不思議な空間になっていました。

とこのくらいで、ラーメン屋さんのお話は終わりです。

さて、本題のブログ購読の手順ですが、PC画面から購読していただくのは、多分問題はないと思うのですが、みなさん、やはりスマートフォンからブログを読んでいる方も多いですよね。そこで、スマートフォンからの購読の仕方なのですが、大概の方はアメブロでアップルのブログを購読してくださっている方が多いと思います。

アメブロにも、こちらのブログをリンクしておりますので、そこからリンク先へ飛んで読んでくださっても構いません。ですが、やはりこちらのブログを購読したいと言う方は、スマートフォンからアメブロの私のブログのリンク先へ飛んでください。そして、スマートフォンのブログの画面を、スクロールダウンして画面の最後部を見ると、Mobile  /  Desktop というのが見えると思います。

スマートフォンでブログを読んでいるので、自動的に Mobile の文字の方が青い枠の中に見えるはずです。

残念ながら、スマートフォンのブログの画面には、購読のボタンがありません。←今後、出来る可能性はありますが、今のところないので、  Desktop の方をクリックしてください。そうすると、PC用の画面がスマートフォンから見れるはずです。そして、やはり同じ様にスクロールダウンをして、ほぼ最後の画面に近い場所に、Subscribe to this blog  という場所が見つかると思います。その場所にあるメールアドレスを入力する空欄に、みなさんのメールアドレスを入力しまして、購読という赤い部分をクリックしてください。

多分、これで購読できるはずです。

もし、まだ購読がスムーズに行かないと言う方がいましたら、お問い合わせという場所からアップルまでご連絡ください。早急に、問題が何か調べまして対処いたします。

色々ご迷惑おかけしております。

アップル

Please follow and like us:
error