アメリカのメディアは、ジョンヒョンの死を報道そして韓国エンターテイメントビジネスのあり方を批判

ジョンヒョンの死を、多くのアメリカのメディアが報道しています。その中で、一際目をひいた記事がありました。そのメディアは、New York PostのPageSix でした。

Kim Jonghyun’s suicide note reveals depression ←(日本語訳記事タイトル:キム・ジョンヒョンの自殺ノートがうつ病を明らかにした

上記のNew York Postは、韓国エンターテイメントビジネスを痛烈に批判していました。

下記の太文字の部分は、本文の一部です。その部分だけを翻訳してみました。全文はリンク先へ飛んで読んでください。ただし、全文英文ですので、翻訳機にかけて読んでみてください。

韓国のエンターテイメント業界は、圧倒的なハイプレッシャーがあります。すべての同僚も、競争相手であり、最も強いものだけが生き残る「飢餓ゲーム」のような仕事環境です。多くの才能のある人々は、10代のうちにリクルートされます。多くのリクルートされた若者達は、精神的に成熟していないので、多くの規則とセキュリティーがハンドルできないこともあります。高い基準の行動と、高い水準の肉体的外観を、韓国の大衆は設定し、ソーシャルメディアを使って瞬時に判断を、若者達へ下すのです。

1990年代後半以降、韓国のポップス、映画、テレビドラマがアジア全体の現象に発展しましたが、多くの若い才能ある韓国人たちが自殺をしました。多くの人が、この韓国の芸能界が、どれほど有害であるかについてメモを残しています。

↑韓国の芸能界の恥部を、アメリカのメディアはビシっと書いています。

The reasons for Kim’s decision to kill himself are not yet clear. The last words from one of the industry’s most popular acts, however, reveal some of the dark underbelly beneath K-pop’s gorgeous, glittering façade.

キムの自殺の動機は、まだ明らかにされていないが、この業界の中で、もっとも人気ものの最後の言葉から、K-popのゴージャスな下には、見せかけで光っている、幾つかの暗い下腹部があることが明らかになった。

↑上記の英文の部分を翻訳しました。

その他にも、多くのアメリカだけではなくヨーロッパのメディアもジョンヒョンの死を報道していました。それだけ、今回のジョンヒョンの死は、世界中にいるKPOPファンへ衝撃を与えたのです。

K-Pop star Kim Jonghyun dies at 27

Jonghyun: Fans mourn death of SHINee K-pop star

Fans Mourn Kim Jong-hyun, a K-Pop Singer Whose Style Was Instantly Recognizable

K-Pop Singer Jonghyun Struggled with Depression Before His Death According to Suspected Suicide Note

Jonghyun: Note shows K-pop star’s struggles with depression

K-pop singer Jonghyun’s death turns spotlight on pressures of stardom

Kim Jonghyun’s Three-Day Funeral Begins, Fans Mourn Late Lead Singer of SHINee

Please follow and like us:

NY在住の東方神起が大好きなブロガー兼ライター兼ネイリスト。つまり、なんでもやります。長年続けてきたマンネリ化した(ファッション&ジュエリーリテール業界)生業からの脱却、2016年突然ネイリストになる決心。他業種からネイリストにキャリアチェンジをすると言う、極めて珍しいパターンを実行中!人生死ぬまで挑戦を合言葉に、日々健闘しています。
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください