なぜBTS? BTS ‘LOVE YOURSELF TOUR @ CITIFIELD NEW YORK 10/6/18

BTSが、昨日CITIFIELD NEW YORKでライブをしました。
この場所は、NYメッツの本拠地です。(野球場)ライブをすれば、約4万人収容できるスタジアムです。
BTSの北米での人気・・・凄いです。

最初は、KPOPなんて知らないと言っていた人までが、誰が誰だか分からないけど噂で凄い人気だと言うのを聞いて、噂が噂を読んで、ほぼピコ太郎状態になっています。(笑)

知り合いの高校生の女子(アメリカ人が)昨日ライブに行っていました。テキストメッセージで今までに見たライブの中で、一番最高だったとの感想です。

でも、未だ、BTSがここまで人気になった理由が見つけられません。
SMのNCTとの差も分からない、なんでBTSなのか?

今の流行はカラフルな服装で、フルースタイルなダンスで最後は一糸乱れない群舞になると言うダンス方法・・・。でも、NCTも同じような手法を使ってますけど。

後は、ニッキー・ミナージュとコラボレーションしたって言うのは大きいのかな? ビルボード初登場1位に輝いたK-popグループ、BTSの最新アルバムから、ニッキー・ミナージュとコラボレーションした新曲「Idol」のミュージック・ビデオが解禁された。 最近の記事で、NCTも本格的に北米進出らしいので、今後彼らもBTSのように大ブレークするのか?期待されるところですね。

米ビルボード記者に聞くK-POPの躍進 防弾少年団はなぜ人気? KPOPコラムを書いているアメリカ人ライターのジェフ・ベンジャミンの記事がなかなか興味深いです。

なんて言っても、凄く興味深いところが、この人たち(BTS)全部韓国語で歌っているんですよ。英語の発音が悪いとアメリカでは成功しないって言われていた時代は、どうやら終わったようです。

好き嫌いは置いといて、このアメリカでしかもNYで、これだけの人を集客できるBTSって、やっぱり凄いですよ。

流行は、最初は人工的に作られることが殆どですが、それで本物の流行になるかは、やっぱり才能と運なのかな?と思いますね。

ベンジャミン「防弾少年団のビルボードアワード受賞によって、彼ら自身やK-POPはより多くの注目を集めるようになったので、それはとてもエキサイティングなことだと思います。ですが、「ブレイクスルー」というのはもっと音楽そのものでアメリカの人々と通じ合うことを指すと思うので、ビルボードアワード受賞が彼らのSNSでの功績であることを考えると、ブレイクスルーとは言えないかなと思います。

SNSでの功績ねぇ~!これだから、東方神起もSNSを無視できないのよね。(笑)

先日のアメリカで人気の深夜番組に出演した時の映像です。

NY在住の東方神起が大好きなブロガー兼ライター兼ネイリスト。つまり、なんでもやります。長年続けてきたマンネリ化した(ファッション&ジュエリーリテール業界)生業からの脱却、2016年突然ネイリストになる決心。他業種からネイリストにキャリアチェンジをすると言う、極めて珍しいパターンを実行中!人生死ぬまで挑戦を合言葉に、日々健闘しています。
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください