Bye Bye チャンミン!(涙)

やはり、チャンミン御一行様は今日、韓国へ旅立ちました。

最初、チャンミン達は、一旦どんなゴージャスなホテルに泊まっているのだろうか? と考えましたが、昨日あたりにやっと、この御一行様は、タウンハウスを借りてみんなで、合宿みたいな事していたんだぁ~と気づきました。(楽しそう!)しかも、NYじゃなくて、隣の州のNJ。ニュージャージー州は、ハドソン川を挟んだNYのマンハッタン島の対岸にある州です。なんでニュージャージーにしたのかしら?と思うんですけど。(笑)

 

この投稿をInstagramで見る

 

이번에도 역광 보정해주신 창민 팬 bb

Hyunjoon Yooさん(@hyunjoon88)がシェアした投稿 –

↑この写真は、まさにニュージャージー側(West New York)からマンハッタンを見ている構図です。楽しかったNY滞在に、お別れをしている感じでしょうか?

でも、御一行様がお泊りになっていた場所は、West New York のNJではなく、Jersey City のNJだったと言うことも、今更ながら分かりました。で、私はニュージャーに泊まっていたならば、ニュージャージーの空港から韓国へ戻ると思っていましたが、それも間違い。教授がJFK空港から偶然に会った教授の弟子との、写真をインスタグラムに投稿しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

우연히 공항에서 만난 제자 ^^ 이번 여행에 2번이나 이런 일이! 2005년 필리핀 해비타트 봉사팀 맴버~!

Hyunjoon Yooさん(@hyunjoon88)がシェアした投稿 –

何はともあれ、チャンミン、今回はNY滞在を凄く楽しめた感じが、チャンミンの表情から伝わって来ました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bye~ N.Y✈️

@ changmin88がシェアした投稿 –

今度は、是非、ユノ君と一緒に、東方神起としてNYに少しゆっくり滞在したら、素敵だと思います。ミュージカルとか、美術館とか見て欲しい場所、NYは沢山あります。 芸能界で仕事をする上で、NYで見たこと感じたことは、のちのち必ず役立つと思います。

2011年に、東方神起は2回NYにやって来ました。
最初は、ラコステのショーを見に、それから秋には、SMTの公演をマジソンスクエアガーデンでやった時、でもあの頃の東方神起の2人は、分裂直後の不安を抱えているのが、分かる東方神起でした。当時、NYで見たチャンミンは、繊細で壊れてしまいそうな、ちょっと寂しげで、虚ろげで、憂いのあるミステリアスな感じだった記憶があります。あれから8年経って、もう、今は自信一杯、元気一杯のチャンミンをNYで見ることが出来たこと、本当に嬉しく思います。

そうそう、今日チャンミン達がTOKKIを飲みながらお食事をしたところを、撮影していたレストランは、New Wonjo と言う韓国料理のお店です。以前は、ただのWonjoだったのですが。気がついたらNewが付いていました。漢字で書くと「新王朝」。 今日、鍼灸院に行く時通りましたので、写真を撮って来ました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#최강창민 #유현준 #kpopstar #choikangchangmin

New Wonjoさん(@newwonjo)がシェアした投稿 –

↑逆光で上手く撮れませんでしたが、この2階でチャンミン撮影をしたんですね。
因みに、この韓国料理屋さんは、何度も行ったことがあります。しかも、チャンミン達の席に座ったこともあります。でも、チャンミンが座る前に、座ったってなんの意味もないでしたね。(笑)ここの味の評価は、まぁ~まぁ~かしら?実は、フラッシングで美味しい韓国焼肉屋さん見つけてしまったもので、それと比べると・・・。まっ!私の批評なんて、どうでもいいでしたね。(笑)

買いましたよ。TOKKIを!大きくて黒いラベルのは、度数が高いんだそうです。アルコール度40%、小さくて白いラベルの方は、23%です。お値段は黒が、$47.99 で 白が $32.99 でした。値段は、お店によって少し違うみたいです。オンラインでも買えるみたいですけど、オンラインだと送料がかかって、結局私が買った値段ぐらいになってしまうみたいです。

↓↓↓

チャンミンが、今まで人生の中で、最高のSojuだってコメントしていたくらいだから、絶対に間違いないんだと思います。
今夜、飲んでみます。そして、ご報告しますねっ!

チャンミン御一行様は、機上の人ですね。
チャンミン・・・また来てねぇ~!

Please follow and like us:
error

NY在住の東方神起が大好きなブロガー兼ライター兼ネイリスト。つまり、なんでもやります。長年続けてきたマンネリ化した(ファッション&ジュエリーリテール業界)生業からの脱却、2016年突然ネイリストになる決心。他業種からネイリストにキャリアチェンジをすると言う、極めて珍しいパターンを実行中!人生死ぬまで挑戦を合言葉に、日々健闘しています。
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください