(追記しました)スカパーで東方神起、XVツアーファイナル見ましたぁ~!

アップルです。
あっと言う間の2週間の日本滞在!」悲しいことに、もう今日が最終日になってしまいました。

今回は、勿論、東方神起のXVツアーに行くと言う目的もありましたが、長い間会っていなかった友人たちに会うと言う目的もありました。
日本に着いて、アメリカ在住のトンペンさんと銀座でランチをし、その後、直ぐに福岡で大好きなLaurenさんとお会いすることが、出来ました。もの凄い濃い東方神起の話で、時間を忘れてしまいました。本当に楽しくて楽しくて、Laurenさん、色々ご迷惑をおかけしました。Laurenさんのおもてなし、感動いたしました。本当にありがとうございました。

そして、福岡から名古屋へ移動、やはりトンペンさんのうりこさんとライブ前にランチ・・・久しぶりにお会いしましたが、全く、彼女はいつものままで、素敵な女性でした。

それから、土曜日の寒い雪の日、足を怪我しているのにも関わらず、私のために中目黒まで出てきてくださった、とどこさん!もう感謝しかありません。また、本当に、美しく、そして美味しい和食のお店を予約しておいてくださいまして、心からお礼を申し上げます。とどこさんとも東方神起の行く末を、真剣にお話ししました。お食事の後は、美味しいデザート、楽しかったです。←追記:とどこさんへのお礼を書き忘れてしまい大変申し訳ございませんでした。

東方神起も10年前とは違うように、私達ファンの取り巻く環境も変わりました。今までのように、何時でもどこでもライブに行くことが出来なくなってしまったファンの人もいるかもしれませんが、それでも、東方神起を愛する気持ちは変わりません。そんな事をふと思った、今回の旅でした。

そして、東京スカイツリーの天空と言うプラネタリウムで、東方神起とのコラボレーション『君の届けたい流れ星』の最終日1月19日に行くことが出来ました。
ほぼ、駆け込みトンペン、もしくは、何度も見ているけど、最後だからもう一回見よう的なトンペンでお客さんは埋まっていたような……笑

残念だったのは、東方神起のサインがある東の柱のある場所には行くことが出来ませんでした。あの場所はテラスと言うところで、冬の間は解放されていないみたいです。
それでも、初めての東京スカイツリーの展望台体験は、ただの観光客になって楽しめました。

東京スカイツリーに行かれる方は、朝一で行くことをお勧めします。もの凄い観光客の人々が・・・・・・・居ます。午後からだと、長時間並ぶ可能性大です。

その日は、スカイツリー後、スカパーで京セラドームでのXVツアーのオーラスを家族と共に見ました。全然トンペンじゃない家族のコメントは、かなり面白いです。もし、宜しければ メルマガ・東方神起と徒然 を読んでみてください。

それから、今回はパワーブロガーで 東方神起 ユニゾンの瞬間(とき) の著者であるまりこさんとも、久しぶりにお会いできたことは、大変有意義でした。東方神起の将来像を、お互いに語り・・・・今後どうなるのか?みたいなちょっと真面目な話もしてみたり。

まりこさんに、今回のツアーの衣装考察をぜひ、ブログに書いてくださいと言われました。(笑)」
私なんか、大した考察なんてできないと思いますが、NYに帰ったら、ゆっくり思い出して書いてみたいと思います。

今、ちょっと書くと今回の衣装はほぼ全部好きです。一つ言わせていただくと、全部の衣装が双子コーデで、あそこまで双子コーデに拘らなくてもいいのに・・・とか思いましたが、お金がかかっていそうな衣装だったので、それは満足でした。

そんなわけで、目一杯でてんこ盛りの2週間の休日、命の洗濯ができました。

日本にいるみなさんは、4月の東方神起祭り、ハイタッチ会とイベントが目白押し!ちょっぴり羨ましいのと、日本に居ないから、お財布の中身を心配しないですむので良かったぁ~みたいな!(笑)

東方神起の2人、そして東方神起の2人を応援しているトンペンの皆さんにとって、素晴らしい2020年でありますように、心からお祈りしております。

Please follow and like us:

NY在住の東方神起が大好きなブロガー兼ライター兼ネイリスト。つまり、なんでもやります。長年続けてきたマンネリ化した(ファッション&ジュエリーリテール業界)生業からの脱却、2016年突然ネイリストになる決心。他業種からネイリストにキャリアチェンジをすると言う、極めて珍しいパターンを実行中!人生死ぬまで挑戦を合言葉に、日々健闘しています。
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください