(追記)最強で最善のチャンミンが結婚をすると言う事実!

お久しぶりでございます。日本の皆様、お元気でいらっしゃいますか?世界中が本当に停滞している、先の見えない世の中でございます。NYでも、黒人男性が白人男性の警察官によって、死亡してしまった事件が発端となって、全米各地でデモが(かなり暴力的なデモもあります。)起きています。そして、今だ続いています。コロナ禍と人種差別デモ、暗い事件が多い世間、そんな中おめでたいニュース(おめでたくないと思う方もいらっしゃると思いますが)が飛び込んで来ました。

それは、我らの東方神起のメンバーであるチャンミンが、なんと、夏の暑さも和む(←チャンミンの書き方真似してみました。)9月5日に、一般人の女性と結婚すると言うニュースです。

チャンミンのこの結婚に関しては、去年の終わりにネット記事で「チャンミン、一般人女性と交際、公式認める!」みたいなタイトルで、突然降って湧いたようなニュースに多くのファンが困惑しました。事実、私もかなり困惑しました。

それでも、あの時のニュースは「交際」でしたので、その後、心のどこか、底の方にある小意地悪な邪心が、嫌々、ただの交際だし、結婚するわけじゃないし、別れる可能性もあるわけで・・・・・・なんて私は思っていましたし、私のような気持ちでいた方も多かったのでは?ないでしょうか?

しかし、現実はそうならず・・・・・・・。
結局、チャンミンはめでたく結婚することになったわけです。

チャンミンは、今回の結婚発表を、ファンクラブを通して韓国語と日本語で、しかも自筆で長い文章を書いて、公にしたわけです。文章も文字一文字が、とても丁寧で、真摯な正直なチャンミンの気持ちが、綴られていました。あの文章を読んで、チャンミンの今の気持ちは伝わりました。いや、ファンの方々が全員、私と同じように伝わったとは、言いませんが、私には伝わって来ました。

何度も、何度も書き直したんではないでしょうか?

最初のパラグラフで、ファンへの思い、ファンへの申し訳ないと言う気持ち、でも、この件に関しては、自分から直接ファンに伝えることが筋だと思ったこと、書いている最中も、きっと手の震えを抑えながら書いているんだろうと、感じさせる真摯な正直な気持ちが伝わって来ました。

次のパラグラフで、今までのチャンミンの歩いて来た道、東方神起を支えてくれたファンに対する感謝の気持ち。

そして、三番目のパラグラフでは、肝心な話、チャンミンが今ファンに、一番伝えなければいけないこと、結婚を決意した理由、そして、これからの将来のこと結婚式の日取りのこと、そして、ユノにも事務所にも相談して承諾をもらったこと。

次のパラグラフで、将来の不安はあるけれど、東方神起を続けること、そして、自分の家庭を築いて行くこと、そして、その道は、今まで以上に大変なことで、今まで以上の責任を負う事になるけれど、自分はその道を選んだと言うこと。これからも、今まで以上に芸に精進するって書いています。

最後のパラグラフで、時候の結びと、この文章を読んでくれたファンへの感謝の気持ちで終わっています。

チャンミンが偉いなって思ったのは、これからも応援宜しくお願いします。って書いてないんですよ。つまり、彼は分かっているんですよ。この結婚を機にファンを辞める人たちがいることを・・・。そして、応援お願いします。なんて言う事は、おこがましい、虫が良すぎると思っているんですよ。

自分は、今まで以上に頑張る、そして東方神起として頑張るって言ってます。私は、これ以上の言葉を彼に望むのは、酷すぎると思います。一部のファンの人の中には、なんなら引退してもらった方が良かった。なんて人が言っているのも目にしました。

でも、なんでチャンミンが、結婚するからって引退しなくてはいけないんですか?チャンミンは、芸能人でアイドルですけど、人間なんです。芸能人は普通の幸せを望んではいけないんですか?

勿論、色々な思いでいるファンの方々は多いと思います。ショックでファンを辞める人もいるだろうし、裏切られたと感じた人もいるだろうし、チャンミンの結婚を祝ってあげる気持ちになれない人もいると思います。それは、仕方のないことだし、チャンミンだって、事務所だって、そしてチャンミンのことを一番知っている、そして、チャンミンの幸せを一番願っているユノが分かっていることだと、私は思います。

チャンミンの結婚について、ユノが不憫だとかユノが気の毒だと言うことを、言う人もいましたが、私は、その発言はユノに対して、大変失礼なことだと思います。チャンミンが誰に一番最初に相談したと思いますか?これは、私の想像ですが、ユノですよ。ユノの同意を無しに勝手に決められることではないです。ユノとチャンミンが幾夜もかけて話し合い、2人が同意して、しかも、後押しをしてくれたのはユノだと思います。

これから、東方神起がどういう方向で行くのか、未知の世界です。でも、時間も世の中の風潮も変わって行くものです。現に、今あるこの状態、今年の初めに考えたことありました?世界中が都市封鎖を何か月もしなくてはいけなくて、大好きなライブにも行けなくて、外にも出れなくて、暑い日差しが照っている日もマスクを外せない日々が、続くことを誰が想像できました?

一歩先は闇なんですよ。誰も分からない。だから、チャンミンはこのご時世だから、結婚を決意したのではないかな?と思います。多分、多くのファンは東方神起と言う類まれなる容姿と才能を持った2人を見ると、現実から逃避させてくれる存在。私が思う2.5次元の貴公子だったから、結婚と言う下世話な結婚なんてして欲しくない!と言う気持ち、凄く分かります。私自信、チャンミンには幸せになって欲しいけど、そんな結婚なんて普通の人間がすることを、チャンミン!しちゃうんだぁ~って思いましたもの。でも、考えたらチャンミンも、人間ぽくないけど人間なんですよね。(笑)

だから、敢えてチャンミンに一つだけ望むことは、現実的な話は(結婚式の話とか奥さんの話とか)絶対にして欲しくないって言うのは、私のわがままでしょうか?

とにかく、2020年は絶対に忘れられない一年になりますね。
コロナ、チャンミンの結婚、アメリカ大統領選挙などなど。

追記:書き忘れてしまいました。とにかく、私はこのチャンミンのファンへ宛てたメッセージを読んで、まず感じたことは、この欺瞞に満ちた世の中、そして、不誠実の塊の社会、そんな中に失望していた今日この頃、そんな状況の中に読んだチャンミンの言葉は、宝石のように輝いて美しい音色を奏でていました。ファンが嫌う発表の仕方でなく、スキャンダルもなく17年間アイドルとしてやってきたチャンミン、一般女性と交際から結婚を筋をたてて発表したチャンミンは、誰でも出来るもんじゃないと思いましたよ。そりゃ~なんだか寂しい気持ちにもなりますが、胸が熱くなりながらチャンミンのメッセージを読ませていただきました。最近には珍しい良い青年ですね。本当にっ!胸張って、世界一幸せになって欲しいって心から願います。おめでとっ❣チャンミン

 

Please follow and like us:

NY在住の東方神起が大好きなブロガー兼ライター兼ネイリスト。つまり、なんでもやります。長年続けてきたマンネリ化した(ファッション&ジュエリーリテール業界)生業からの脱却、2016年突然ネイリストになる決心。他業種からネイリストにキャリアチェンジをすると言う、極めて珍しいパターンを実行中!人生死ぬまで挑戦を合言葉に、日々健闘しています。
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください