東方神起(TVXQ!)はlegacy(レガシー)になる

久々に東方神起(TVXQ! )の海外公演の映像をYOUTUBEで見ました。彼らが、兵役に行く前LAのHollywood Bowlで公演した時の映像です。2015年、私はあの公演、LAとシアトルに住むトンペン友達3人で見に行きました。もう東方神起のステージを当分見れないと言うのがあったことで、その後にあったバンコク公演までも、無理して行きました。

無理したもう一つの理由は、2015年の兵役前の日本ツアーWithに、私事で都合がつかず、私は参加することが出来なかったのです。だから、心の中で踏ん切りが付かない気持ちがありました。日本ツアーも行っていない・・・東方神起に対してと言うより、ファンでいながら兵役前の日本ツアーを見なかったという、ギルティー(罪悪感)な気持ちです。そんな気持ちを抱えて2年間過すのは、私には無理だと言う思いがあったのです。

まっ!大袈裟に言うと、そんな理由を付けて・・・(笑)

LA公演とバンコク公演は行こうと決めていました。行った後は、本当に、スッキリした気持ちで東方神起の居ない2年間を過すことが出来た気がします。これは、正直な気持ちです。

今、そんな思いをしながら行ったLA公演の映像を見ると懐かしく、また時間が経つのは早いものだと、改めて思うわけです。

そして、

彼らのステージパフォーマンスを見て、この人たちは命を削ってステージに上がっているんだなっとつくづく思います。全身全霊でステージに立ち続ける東方神起は、やはり凄い!そして、今若手のKPOPのグループが出てきていますが、彼らと一線を画すことは、このようなステージを見れば一目瞭然です。

そうそう、このHollywood Bowlのエンディングが、東方神起って言うグループを物語っているんですよ。

ステージの最後、出演アーティスト達がメインステージに勢ぞろいしました。東方神起の除く、他のアーティスト達は、より目立つ場所へ移動するんですけど、東方神起の2人は前で出て行こうとしないどころが、ドンドン他のアイドルグループの背中を押して前に出してやるんです。まぁ~謙虚というか人が良いと言うか・・・。余裕というか・・・。

で、最後のちょっとだけ花道にでて、でも、直ぐにメインステージに2人だけ戻って来ちゃって。完全なる2人の世界に入ってましたね。(笑)

ガツガツしてなくて・・・。

完全に2人だけ、浮いてました。←いい意味でっ!

そして、まるで他人事のようにエンディングでノリノリの他のアーティストたちを、冷静に・・・ある意味シラーとした感じで見ているんです。

本当に面白い人たちです。ユノとチャンミンは(笑)

でもね。

私、この2人のこういうところが好きなんです。ガツガツしていないところ・・・これもきっと余裕なんだと思いますが、韓国のアイドルの世界は寿命が短い、韓国アイドルの世界は、変化が早いですから、ドンドン新人グループも生まれています。もちろん、東方神起は、韓国では旬のグループではありません、しかし、それでも世界規模で見ればスーパースターなのです。

必ずや、東方神起はレガシーと言われるグループになる。

そう信じている私です。

チャンミンが除隊する日まで、もう60日を切りました。待ち遠しいです。

NY在住の東方神起が大好きなブロガー兼ライター兼ネイリスト。つまり、なんでもやります。長年続けてきたマンネリ化した(ファッション&ジュエリーリテール業界)生業からの脱却、2016年突然ネイリストになる決心。他業種からネイリストにキャリアチェンジをすると言う、極めて珍しいパターンを実行中!人生死ぬまで挑戦を合言葉に、日々健闘しています。
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください