ファンに優しくないチケット販売方法

何時も思っていたことですが、東方神起のチケット販売方法に疑問を感じていました。今回は、あえて大きな声で言いたいと思います。まず、何がおかしいか・・・読者のみなさんと考えて行きたいと思います。

1. ファンクラブで発売されるチケットは、完全なる先行発売であること。

↑何時も、ファンクラブ先行販売チケットの当選と落選の通知が来る前に、yahooチケットの販売が始まる。これは一体合切どういうことなのでしょうか?ファンクラブに入っている理由の一つは、チケットの確保がどのチケット販売会社よりも速く確実に出来るから、と思っている私たちは、間抜けなのでしょうか?ファンクラブ枠の意味が全然機能していない。これって・・・・意味不明。

2. どうして、ファンクラブ内だけで、チケットを販売しようと思わないのか?

↑ここも理解が出来ない。ファンクラブ先行で当落を決めて、その後、その範囲内で販売できなかったチケットだけが、他のチケット販売会社へ廻るって言うのが、全うな筋ではないのでは?違いますか?

3. ファンクラブに入っているのに、更に、チケットの為に、不本意ながらyahooプレミアムとかに入らないといけない事実。

↑ファンを、これからツアーでお金を使わないといけないファンに向けて、どうれだけ金銭的な苦労をさせるつもりなのか?理解不能。

4. こうやってチケットが確実に確保できないでいる間に、次から次へと色々な場所で先行販売が始まると、最終的には、一人の人が多くのダブったチケットを持つ可能性が大。

↑このダブったチケットを捌ききれない人は、結局オークションに出したり、2次チケット販売会社へと転売されることに繋がる。

結論は、誰一人ファンは、この販売方法で販売されると幸せにはなれない。幸せになるのは、チケットを販売している会社だけ。なぜならば、会社はチケットの完売を目指しているので、誰がチケットをダブろうが、誰がチケットを取れないかなんて、一つも考えていないから。とにかく、チケットを完売させる方法だけを考えているから、こういう事になるのだろう。会社の考えも会社と言うところは、利益を生まないと継続できないので、重々分かっている。

でも

これって、本当にそれで良いのかな?絶対に東方神起にとっても、ファンにとっても、会社にとっても将来的に良くないと思う。信頼関係が揺らぐ。何時もだまされている感が、溜まると東方神起に対する愛も醒める可能性がある。大変危険なことなのです。ここを会社の方々分かっていただきたい。ファンとは、あの時、ある出来事によって、今までの熱い熱いトロピカルな応援温度が、零下な南極応援温度に変わる時があるんです。

特に今回は、ツアーまでの期間が短い分、会社側のチケット販売に関しての焦りを感じるのは、私だけでしょうか?みんなが東方神起の帰りを待っていたのだから、ファンクラブの人が先行でチケットを抽選販売し、その後、追加分をファンクラブ枠でまた抽選して、それでも余ったら、yahooチケットで販売するのが本来の正しい販売方法ではないだろうか?(東方神起に限り、チケットが余るはずもなくファンがちゃんと買いますよ。)

だから、お願いだからファンクラブ枠内でチケットは、全て販売し完売して欲しいし、するべきだと断固私は考えます。

東方神起は、もう何処にも行かないわけだから、昔のような兵役イクイク詐欺も通用しません。今後、東方神起とファンの絆を信じて、ファンに優しいファンクラブであって欲しいと願うばかりです。

Please follow and like us:
error