東方神起・ぬいぐるみ王子と冠王子

韓国でのカムバックにつき物は、各TV局の音楽番組とバラエティー番組出演、その他に日本ではもう見ることが出来ないCDお買い上げの方にはサイン会が当たるって言う特典イベントがあるわけです。(今のAKB商法の原点!日本も昔は、新人アイドルとか小さなレコード店なんかでサイン会をしてキャンペーンをしたものです。)

このサイン会なるもの・・・色々な写真がTwitterでアップされますが、韓国カシオペア(カシオペアは、東方神起ファンの総称でありますが、韓国以外の国のファンもカシオペアと総称されます。日本人ファンは独自のファンクラブがありますのでビギストになります。)が東方神起へ贈るために持参するプレゼントがユニークで面白いっ!

以前は、牛肉セットとかを持ってきていた人もいました。(韓国では高価な値段の韓牛の詰め合わせ(贈り物用)が、新世界デパートとかで売っています。)日本じゃ考えられないギフトなんですけど、それが当たり前なのかもしれないけど、なんだか微笑ましい感じなんです。

今回は、チャンミンへの贈り物の一つに冠が多いこと。冠と言っても様々で頭に載せるものの贈り物が多いこと!笑えました。そして、それをチャンミン王子は困った顔をしながら頭の載せたり被ったりと大忙し。

ところが、その被り物が似合うんですよ。何気にっ!だから、ファンが被せたくなってしまうんでしょう。分かります。とってもとっても!

それから、ユノにはぬいぐるみの贈り物の多いこと。やっぱり例のバラエティー番組の影響でしょうか?(ぬいぐるみを観客に見立ててWHYをガチで、朝っぱらから踊ってしまうパワー全快のユノ!)ぬいぐるみを見て、可愛い表情をするユノの顔。

だからこれまた余計にファンは、その顔を見たさにぬいぐるみを持参する!という状況になっていたような気がします。

なんだか、私の中で韓国の応援・・・今回大した応援も出来なかったですが、東方神起の2人も今までのようなピリピリした一位を絶対に取らなきゃって言う義務感と責任感の比重が下がって、心から新しいアルバムの完成をファンと共に楽しんでいるようで、凄く良い感じがしています。

本当に、もちろん一位が誰でも欲しいです。もちろん、それに向かって努力することも大変大切です。

でも、東方神起ぐらいのベテラン(韓国ではベテランのカテゴリーに入る東方神起)になれば、多くのファンを世界中に抱え、東方神起らしく東方神起が歌って踊ってエンジョイしながら余裕を持って、音楽活動を続けていることに意義があります。

そう感じさせてくれる雰囲気を、醸し出す東方神起の底力の凄さを、今回のカムバックでまざまざと感じました。

そして、一人のファンとして今回の東方神起のカムバックを、もの凄くリラックスした気分で、楽しんで見れた自分がありました。

まだまだ終わってませんね。活動・・・そして、これからソウルでコンサートもありました。
これから、まだまだ目を離せない東方神起です。

それから、盛りだくさんですが・・・@ MBC [Show! MusicCore] 20180414に出演した東方神起が、衣装も含めて今までのThe Chance of Loveのパフォーマンスの中で一番だったと、個人的に思ったので貼っておきまする!(笑)


東方神起の衣装は、シンプルイズベストなんですよ。色々なデザインとか要らないのっ!なぜならば素材が良いから・・・料理だってそうでしょ。良い素材は塩と胡椒だけで美味しいの!それと同じ!


人気歌謡も良かった。結局なんでも良いんじゃん(笑)
チャンミンに黒ヒゲ危機一髪ゲームをやらせて、喜ぶファンと、わざとファンを睨むつける仕草をするドSぷりなチャンミン!色々な表情を見せるチャンミンを見ていると、本当に飽きない自分が怖くなります。(笑)

Please follow and like us:

NY在住の東方神起が大好きなブロガー兼ライター兼ネイリスト。つまり、なんでもやります。長年続けてきたマンネリ化した(ファッション&ジュエリーリテール業界)生業からの脱却、2016年突然ネイリストになる決心。他業種からネイリストにキャリアチェンジをすると言う、極めて珍しいパターンを実行中!人生死ぬまで挑戦を合言葉に、日々健闘しています。
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください